2007年04月

2007年04月30日

Coutts Bank von Ernst ニュース

Coutts Bank von Ernst ニュース

日本語

官僚的IHT(IHTレッドテープ)は家族のために「困難」である。
相続税(IHT)を支払う官僚的なプロセスは新しいレポートに従って最も複雑なプロセス納税者に、対処しなければならないである。 課税に関する40のHMの収入および慣習的形式から、IHTのための書類事務は最も完了し人々のためのにくい示された国民監査オフィス(NAO)見つけられた。 どれくらい簡単にの調査ではまたは「緩和しなさい」ようにほとんどは評価されたが困難IHTの形態だった「困難ように」評価されるべき唯一の1時納税申告を記入することである。 レポートについてコメントして、NAOは言った: 「私達は相続税で」。ことを前に報告し、収入および習慣が複雑な言語および専門語の使用の減少によって形態を改良する推薦した 構成は完了するべき149箱がある形態がユーザーにより関連するためになされるべきであることを加えた。 なお書類事務がより多くの色、図表および指導ノートを特色にするべきである、提案した。 スコットランドの寡婦は最近住宅価格の継続的だった増加が境界の上の財産の価値を押しているようにIHTを支払いがちな人数が2010年までにほぼ10,000,000に上がることを予測した。
©のAdfero株式会社4/30/2007 11:03: 34 AM


原文

IHT red tape is 'difficult' for families
The bureaucratic process of paying inheritance tax (IHT) is the most complicated process taxpayers have to deal with, according to a new report.
Out of the 40 different HM Revenue and Customs forms regarding taxation, paperwork for IHT was found to be the hardest for people to complete, the National Audit Office (NAO) stated.
In a survey of how easy or difficult it is to fill in tax returns, the IHT form was the only one to be rated as "difficult", while most were rated as "moderate".
Commenting on the report, the NAO said: "We reported on inheritance tax previously and recommended that Revenue and Customs improve the form by reducing the use of complex language and jargon." The organisation added that the form, which has 149 boxes to complete, should be made to be more relevant to users. Furthermore, it has suggested that the paperwork should feature more colour, diagrams and guidance notes. Scottish Widows recently predicted that the number of people liable to pay IHT would rise to almost ten million by 2010, as the continued increase in house prices is pushing the value of their estate above the threshold.
© Adfero Ltd 4/30/2007 11:03:34 AM

Hypo Investment Bank ニュース

Hypo Investment Bank ニュース
http://www.hypo.li/view_newsarticle.php?id=1029&lang=de

日本語

粗い私達Hypothekenfinanzierernと損失によって発表される曇ることのImmobilienfinanziererを補助的で主な区分(悪い土の質の債務者)の増加する財政上の難しさのために複数持続させなさい。 それにもかかわらず補助的で主なHypothekenの米国米国のcompanyUSの会社新しい世紀、3番目に大きい申し出人は、デラウェア州の裁判所との支払い不能のプロシージャを今要求した。 これは市場で特性市場で弱まることが上昇の信用の故障率上の銀行の信用の政治のより制限する許可を引き起こすことができる心配をかき混ぜた。 このに米国の経済の消費そして投資の再度否定的な含意は起因できる。 4,95%の苦しめられた抵当信用の部分は抵当銀行の組合せによってそれに応じて神経質に第四四半期2006年のためのZahlungsverzögerungenへのデータの出版物期待された。 データに従って第四四半期4,67%から4,95%のZahlungsverzögerungenの率は全体で上がったから。 12,56%から13,33%の上昇を登録した補助的で主なセクターは特にかかわっていた。 但しsegmentsegmentの区分(よい土の質の債務者)のための価値は2,44%から2,57%ただから容易にきつく締めた。 それを越えて最後の増加はsectorsectorのセクターの信用のより制限する許可上の銀行を報告した。 特性市場の状態は最近の進展によってはっきり再度激化した。 3%-Grenze上のsegmentsegmentの区分の信用の故障率の上昇によって大きい信用クランプの危険はしかしはっきり増加する。 ミシガン州によってはまたデータのより厳密な概観と示す事実に支払の妨害(全盛および補助的で主なセクター)の抵当信用の最も高い部分との大きい自動車産業の連邦国家ミシガン州は表わすことに最も強く見積もりが起因した苦しむ(7.87%)。 苦しめられた信用の計算されたルイianaおよびミシシッピーの展示物のより高い比率がKatrinaの余波に当然なハリケーンに、あるかもしれないという事実。 映像は裁判所の命令によってオークションの比率の概観の静かなクリーナーになる。 ここにおそらく最も印象的に弱さは大きい湖(ral北のセント)に地域に出て来る。 そこの年の2の中ではそこに未決である0,55%のすべてのHypothekenの裁判所の命令によるオークションの比率はほぼ0.8%に上がった。 米国の他の地域に裁判所の命令によるオークションのレベルははっきりより低いある。 2006のより明確な上昇の終わりだけ定められるべきだった。 この映像への高い失業比率のミシガン州はミシガン州が2006年の場所の網を失った米国の唯一の連邦国家であることかなりよくまた合う。 6,9% (2007年1月)のそのミシガン州を越えて米国で最も高い失業比率を持っている。 特性市場の価格の歴史がそれにもかかわらず無視されないかもしれなくても作成貿易の状態および失業比率は信用の故障率のそれ以上の開発のために関連したように少なくとも公正なようである。 著者: 同類。 ピーターBaderの制度上の販売の頭部、ハイポの投資銀行(リヒテンシュタイン) ag。

English

Last several Immobilienfinanzierer of harsh losses announced clouding with US-Hypothekenfinanzierern due to the increasing pecuniary difficulties in the Sub Prime segment (debtor of bad soil quality). The US US companyUS company new Century, nevertheless third biggest offerer of Sub Prime Hypotheken, requested the insolvency procedure now with a court in Delaware. This stirred up at the markets the concern, according to which the weakening at the property market could cause more restrictive granting of credit politics of the banks over rising credit failure rates. From this again negative implications on consumption and investments of the US economy could result. Portion of distressed mortgage credits with 4,95% accordingly nervously was expected the publication of the data to the Zahlungsverzögerungen for the fourth quarter 2006 by the combination of the mortgage banks. According to their data the rate of the Zahlungsverzögerungen in the fourth quarter rose altogether from 4,67% to 4,95%. The Sub Prime sector, which registered a rise of 12,56% to 13,33%, was particularly concerned. However the value for the segmentsegment segment (debtor of good soil quality) tightened only easily from 2,44% to 2,57%. Beyond that last increases reported banks over a more restrictive granting of credit in the sectorsector sector. The situation at the property market was intensified again clearly by the recent developments. With a rise of the credit failure rates in the segmentsegment segment over the 3%-Grenze the risk of a large credit clamp would increase however clearly. Michigan suffers also most strongly the estimate resulted from the fact that with more exact view of the data it shows up that the Federal State Michigan with its large automobile industry with the highest portion of mortgage credits with payment disturbances (Prime and Sub Prime sector) exhibits (7.87%). The fact that calculated Louis IANA and Mississippi exhibit higher ratios of distressed credits, might be to due hurricane to the aftereffects of the Katrina. The picture becomes still clearer with the view of the ratio of the auctions by order of the court. Here probably most impressively the weakness shows up in the region at the large lakes (North cent ral). Within two of years there the ratio of the auctions by order of the court at all Hypotheken of 0,55%, which are pending there, rose to nearly 0.8%. In the other regions of the USA the level of the auctions by order of the court lies clearly lower. Only end of 2006 clearer rises were to be determined. Michigan with high unemployment ratio into this picture fits also quite well that Michigan is the only Federal State in the USA, which lost places net in the year 2006. Beyond that Michigan with 6,9% (January 2007) has the highest unemployment ratio in the USA. Even if the price history at the property market may not be ignored nevertheless, the situation in the producing trade and the unemployment ratio appear at least just as relevant for the further development of the credit failure rates. Author: Likes. Peter Bader, Head OF Institutional Sales, Hypo Investment bank (Liechtenstein) AG.

原文(ドイツ)

Eintrübung bei US-Hypothekenfinanzierern
Infolge der zunehmenden Zahlungsschwierigkeiten im Sub-Prime-Segment (Schuldner schlechter Bonität) meldeten zuletzt mehrere Immobilienfinanzierer herbe Verluste. Die US-Hypothekenfirma New Century, immerhin drittgrösster Anbieter von Sub-Prime-Hypotheken, hat nun bei einem Gericht in Delaware das Insolvenzverfahren beantragt.

Dies schürte an den Märkten die Sorge, wonach die Abschwächung am Immobilienmarkt über steigende Kreditausfallraten eine restriktivere Kreditvergabepolitik der Banken hervorrufen könnte. Daraus könnten wiederum negative Implikationen auf Konsum und Investitionen der US-Wirtschaft resultieren.

Anteil notleidender Hypothekenkredite bei 4,95%
Entsprechend nervös wurde die Veröffentlichung der Daten zu den Zahlungsverzögerungen für das vierte Quartal 2006 durch die Vereinigung der Hypothekenbanken erwartet. Nach deren Angaben stieg die Rate der Zahlungsverzögerungen im vierten Quartal insgesamt von 4,67% auf 4,95%. Besonders betroffen war der Sub-Prime Sektor, der einen Anstieg von 12,56% auf 13,33% verzeichnete. Hingegen zog der Wert für das Prime-Segment (Schuldner guter Bonität) nur leicht von 2,44% auf 2,57% an. Darüber hinaus berichteten Banken zuletzt vermehrt über eine restriktivere Kreditgewährung im Hypothekensektor. Die Situation am Immobilienmarkt hat sich durch die jüngsten Entwicklungen wieder deutlich verschärft. Bei einem Anstieg der Kreditausfallraten im Prime-Segment über die 3%-Grenze würde das Risiko einer grossen Kreditklemme hingegen deutlich zunehmen.

Michigan leidet mit am stärksten
Die Einschätzung resultiert daraus, dass sich bei genauerer Betrachtung der Daten zeigt, dass der Bundesstaat Michigan mit seiner grossen Automobilindustrie mit den höchsten Anteil von Hypothekenkrediten mit Zahlungsstörungen (Prime und Sub-Prime Sektor) aufweist (7,87%).

Die Tatsache, dass ausgerechnet Louisiana und Mississippi höhere Quoten von notleidenden Krediten aufweisen, dürfte auf die Nachwirkungen des Hurrikan Katrina zurückzuführen sein. Noch deutlicher wird das Bild beim Blick auf die Quote der Zwangsversteigerungen. Hier zeigt sich vermutlich am eindrucksvollsten die Schwäche in der Region an den grossen Seen (North Central). Binnen zweier Jahre stieg dort die Quote der Zwangsversteigerungen an allen dort ausstehenden Hypotheken von 0,55% auf fast 0,8%. In den anderen Regionen der USA liegt das Niveau der Zwangsversteigerungen deutlich niedriger. Erst Ende 2006 waren deutlichere Anstiege festzustellen.

Michigan mit hoher Arbeitslosenquote
In dieses Bild passt auch recht gut, dass Michigan der einzige Bundesstaat in den USA ist, der im Jahr 2006 Netto Stellen verloren hat. Darüber hinaus hat Michigan mit 6,9% (Januar 2007) die höchste Arbeitslosenquote in den USA. Auch wenn die Preisentwicklung am Immobilienmarkt trotzdem nicht ausser Acht gelassen werden darf, erscheint die Situation im produzierenden Gewerbe und die Arbeitslosenquote mindestens genauso relevant für die weitere Entwicklung der Kreditausfallraten.

Verfasser: Mag. Peter Bader, Head of Institutional Sales, Hypo Investment Bank (Liechtenstein) AG

(Liechtensteiner Volksblatt, Wirtschaft / Seite 15, 28.04.2007)

2007年04月26日

HSBCオフショアのオンライン申込み制限を解除する裏技

HSBCオフショアのオンライン申込み制限を解除する裏技

http://offshore.livedoor.biz/archives/50121160.html
にも書きましたが、現在HSBCオフショア(HSBC Internatioal)はオンライン申込みが出来ません。

http://www.offshore.hsbc.com/
試しに、「OffshoreBankAccount」のオンライン申込みをしてみて下さい。

HSBC1
  ↓
HSBC2

どうですか?

Error Retrieving This Page
We are unable to process your request, Please contact CSR.


このようなエラーメッセージが出ていませんか?

HSBC3

せっかく世界中のファンドに投資をしようと意気込んでいたのに、オンライン申込み画面でエラーが出ては気分が台無しです。
HSBCよ、早く直してくれ!と言いたいですよね。

でも、実はこのエラー画面が「意図的に仕組まれたもの」だとしたら?

日本人を弾くことが目的だとしたら?
^^^^^^^^^^^^^^^^
何やらミステリアスな雰囲気になってきましたねぇ。


結論から言いますと、このエラー画面は騙し(フェイク)です。実際はエラーは発生していません。ユーザーサイドでフェイク画面を回避することが可能です。

HSBC4

本当は↑こんな画面になります。

エラー回避方法ですが、ブラウザの言語優先順位設定で、日本語よりも英語を優先するだけです。これだけで、このエラーもどきを回避できます。


具体的な手順(インターネットエクスプローラの場合)

1)ブラウザのメニューから「ツール」を選択

2)「インターネットオプション」を選択

3)「全般 → 言語」を選択

4)「日本語[ja]」の順位を下げて、「OK」をクリック

設定が完了したら、
http://www.offshore.hsbc.com/
「OffshoreBankAccount」に申し込んでみましょう!

あら不思議!エラーが出なくなりました。

どうやらHSBCは、英語の出来ない人はやんわりとお断りのようです。

★現在は、このエラー回避方法も使えなくなってしまったとの報告がありましたので、バックナンバーを公開します。

2007年04月25日

マレーシアで話題のSwissCash(スイスキャッシュ)

SwissCash(スイスキャッシュ)
 http://www.swisscash.net/
 http://www.swissmutualfund.biz/

 オンライン投資サイト。
 モバイル対応。
 USD100からの投資で月々25%のリターン。
 紹介者の投資金額の10%が得られるアフィリエイトプログラムあり。
 1948年創業の老舗。

 しかし、実はファンドライセンスを持っていないため違法。
 ネットで良くある投資詐欺サイトの1つ(ファンドライセンスがあれば詐欺ではないが…)。

 面白い(不謹慎か)のは、マレーシアで50,000人の被害者を出し社会問題化したこと。
 ニュースにも取り上げられています。
 http://s8.photobucket.com/albums/a37/adigroup/?action=view¤t=Movie.flv

 日本でも○○○スレーやら○○○○ポートやら似たようなサイトが宣伝されていますが、どこの国もローリスクハイリターンな投資話が流行するようです。

 取りあえず、ファンドライセンスを取得しているかどうか位は確認しましょう。
 登記している国の金融監督庁にメールを送れば簡単に確認できます。

2007年04月24日

投資詐欺を逆手にとって儲けるテクニック

投資詐欺を逆手にとって儲けるテクニック

「架空の投資話を持ちかけて現金320億円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた投資会社「ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン」(GPJ)元社長、秦右時被告(44)の判決公判が12日、東京地裁で開かれた。細野敦裁判官は「自己中心的かつ利欲的な動機に酌量の余地はない」として、懲役7年(求刑懲役8年)を言い渡した。(産経新聞 2007-04-13)」

「真珠販売「キュート」(愛媛県愛南町)の投資トラブルで、愛媛、宮城、福島、山形、山梨、長野の6県警合同捜査本部は17日、出資法違反などの疑いで、同社本店や幹部宅などを一斉に家宅捜索した。捜査本部は同社が39都道府県の約2500人から数十億円を違法に集めたとみて、詐欺容疑での立件も視野に、同社の資金集めの実態解明を急ぐ。(河北新報 2007-04-17)」

「通信ベンチャー「平成電電」=破産手続き中=などによる巨額詐欺事件(投資家から集めたお金は約490億円)で、警視庁捜査二課は18日までに、高利の配当を装い一般投資家計7人から約5000万円をだまし取ったとして、元同社社長、佐藤賢治被告(55)=詐欺罪で起訴=ら計3人を詐欺の疑いで逮捕した。(日本経済新聞 2007-04-17)」

「IP電話事業への投資名目で300億円以上を集めた「近未来通信」(昨年12月破産)による詐欺事件で、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で逮捕状を取った同社社長の石井優容疑者(50)について、国際手配の手続きを完了した。(読売新聞 2007-04-24)」



4月に流れた投資系詐欺のニュースだけでもこれだけ見つかります。しかも金額が数十億から数百億円という巨額な詐欺事件です。

集めたお金の流れですが、おおよそ想像がつきますね?多分、"海の向こう"でしょうね。



さて、このニュースをみて、あなたはどう感じるでしょう?

「詐欺をするなんて酷いなあ」
「こんなのに投資するなんてどうかしているよ」
「ま、自分には無縁の話だ」

こんなところでしょうか?


実際、こういった類のニュースが大きく報道されても投資詐欺は無くなりません。
それは「投資する人がいるから」です。

投資する人は、自分が詐欺の餌食になるとは考えません。

また、投資詐欺は、他の詐欺とちょっと毛色が違います。

通信販売でテレビを買おうとしたら「お金を払っても商品を送らないかも知れないよ」と言われるとします。普通は購入を中止します。当たり前ですよね?
でも、「このファンドは、お金を出資しても払い戻しが無いかも知れないよ」と証券会社や銀行の窓口で言われても、「それは詐欺だ」とはなりません。出資したお金が丸々戻ってこない可能性があるのが投資なのですから。

そう考えると、投資詐欺は一見、通常の投資案件と全く見分けがつきません。
むしろ、投資家が投資詐欺を完全に回避することは不可能と割り切ってしまった方がスッキリします。


その上で、それでも投資で儲けたいと考えた場合、投資詐欺をも計算に入れたリスク管理を行うことが出来ます。
当然、投資詐欺であっても利益を出すことも可能になります。


具体的な手法については、メールマガジンにて。

管理人 ケイ の連絡先
secretoffshore@outlook.com

ご質問、苦情、その他お問い合わせはこちらのメールアドレスへお願いいたします。

最新記事
銀行一覧

アイルランド(Ireland)

アラブ首長国連邦(UAE)

アンギラ(Anguilla)

アンティグア・バーブーダ(Antigua & Barbuda)

アンドラ(Andorra)

英領ヴァージン諸島(BVI)

ガーンジー島(Guernsey)

キプロス(Cyprus)

ケイマン諸島(Cayman Islands)

ジブラルタル(Gibraltar)

ジャージー島(Jersey)

シンガポール(Singapore)

スイス・プライベートバンク(SwissPrivateBank)

スリランカ(SriLanka)

セーシェル(Seychelles)

セントビンセント・グレナディーン諸島(St.Vincent & the Grenadines)

タークス・カイコス諸島(Turks & Caicos Islands)

中国・オフショア(China)

ネイビス(Nevis)

ニュージーランド(New Zealand)

パナマ(Panama)

バヌアツ(Vanuatu)

バミューダ諸島(Bermuda Islands)

ハワイ(Hawaii)

ハンガリー(Hungary)

ブルガリア(Bulgaria)

ベリーズ(Belize)

マカオ(Macau)

マルタ(Malta)

マレーシア・ラブアン(Malaysia Labuan)

マン島(Isle of Man)

南アフリカ共和国(South Africa)

ミャンマー(Myanmar)

モーリシャス(Mauritius)

モンゴル(Mongolia)

ラトビア(Latvia)

リヒテンシュタイン(Liechtenstein)

ルクセンブルク(Luxembourg)


HSBC-香港上海銀行

Citibank-シティバンク

BARCLAYS-バークレイズ

RBS | The Royal Bank of Scotland-ロイヤルバンク・オブ・スコットランド

FirstCaribbean International Bank-ファーストカリビアンインターナショナル銀行


プライベートバンキング業務をメインとするオフショア銀行

スイス

普通預金・当座預金サービスをメインとするオフショア銀行

Abbey International

Alliance & Leicester International

Alpha Bank(Cyprus)

Anglo Irish Bank IoM

ANZ

Atlantic International Bank

Bank of Cyprus

Bank of Scotland International

Banque et Caisse d'Epargne de l'Etat

Barclays in Seychelles

Barclays International

Belize Bank

Bradford & Bingley International

Citibank香港

Citibankシンガポール

Dexia Banque Internationale a Luxembourg

HSBCオフショア

HSBC香港

HSBCシンガポール

Lloyds TSB Offshore

Standard Chartered香港

The Royal Bank of Scotland International

UBS

Woolwich Guernsey

Zurich Bank International

最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)