秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

2008年09月

HSBC、dgmと提携。

HSBCは東南アジア中のデジタルマーケティンググループdgmのアフィリエイト・マーケティングネットワークを受け入れることに同意した。

6月に始まったネットワークは、オンライン出版社をブランドにリンクすることによってウェブ・トラフィックを描くことを目指して、1動作あたりの費用(CPA)支払いモデルに基づいている。

HSBCはjoing dgmの東南アジアネットワークの最初のブランドの1つ。また、アップルも申し込みをした。

「CPAモデルは、彼らの既存のデジタルイニシアチブを補うために見ているオンライン高度なブランドにとって非常に魅力的である」と、ジェームス・ホーキンズ(dgmサーチ部門の責任者)は述べた。 「私たちは領域がアフィリエイト・マーケティングとCPA広告の魅力を目覚めさせつつあるサインであると見ている」


http://www.brandrepublic.asia/Media/Digitalarticle/2008_09/HSBC-inks-affiliate-deal-with-dgm/32685

倒産裁判はリーマン・ブラザーズの投資銀行業務と貿易実務をバークレーに売り渡す計画を承認した。

バークレーは1週間前には17億5000万USドルでの買収を申し出たが、アナリストは、申し出が13億5000万ドルに値下げされたかもしれないと言う。

この申し出はリーマンの中間地区マンハッタンオフィス塔を含む。

月曜日のリーマンの倒産は、米国市場もっとも大きいものだった。そしてバークレーは、リーマンのいくつかの部署を買い取ることを決定した。

バークレーは、米国のおよそ9,000人の従業員を雇う部署をコントロール下に置くだろう。

http://story.malaysiasun.com/index.php/ct/9/cid/3a8a80d6f705f8cc/id/408881/cs/1/

 昨日、イギリスの大手銀行HSBCは、ローンスターからKEBの51.02パーセントの株を買う予定が中止になったことを明かした。

 HSBCがローンスター買収競争から離脱したことにより、今後は韓国銀行のKookminとHanaとの間で競争が激化すると予想される。

 報告書の中で、「世界金融市場における流動資産価格を含んだ、関連する諸要素を考慮した結果、HSBCアジアはKEBの獲得競争から離脱することを決定した」と述べている。

 HSBCは、アメリカの金融危機と、韓国の株式市場の低迷を原因とするKEBの株価急落をうけて買収をキャンセルした。

 7月31日に、HSBCとローンスターとの60億1800万ドルでKEBを買収するか、或いは一株あたり18.045ウォンに株価を設定するかという協定の期限が切れた後、HSBCは引き続き株価値下げを求めて交渉を続けていた。
 昨日の時点で、KEBの株価は一株あたり11,350ウォンであった。

 KEB最高経営責任者のリチャード・ワッカー氏は次のように述べた。
「とても残念だ。我々は次の買い手を探さねばならない」

 Kookmin銀行のCEO、Kang Chung-Won氏と、Haku銀行のCEO、Kim Jung-tae氏は、KEBの買収に関心を示している。

 しかし専門家は、アメリカの抵当ローン危機をうけて、国内の金融機関は買収には否定的な姿勢であるとコメントしている。




http://english.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2008092020918

 HSBCの事情通が金曜日に述べた内容によれば、HSBCはモーガン・スタンレーの買収には関心を示していないという。

「過去にHSBCは投資銀行を買収しない方針であると明言している」
更にこう付け加えた。
「HSBCはモーガン・スタンレーに買収する価値がないと考えている」

 株価がここ一週間で40%も下落したモーガン・スタンレーの買い手として期待された銀行の1つがHSBCだった。

 モーガン・スタンレーは、Wachovia社と、中国政府の投資部門と協議する姿勢であると、木曜日にウォール・ストリート・ジャーナルが明かした。
 協議は会社の信用回復のための少数派投資だけでなく、完全な買収の可能性も考慮して行われる。


http://money.cnn.com/news/newsfeeds/articles/djf500/200809182313DOWJONESDJONLINE001048_FORTUNE5.htm

CNBC放送は、HSBCが米国投資銀行モーガン・スタンレー買収の最有力候補として挙げられたと報じた。

 また情報筋は明らかにされていないが、それによると中国のCITICグループもモーガン・スタンレーの買収を考えているという。具体的な取引はまだ行われていないようだ。

「モーガン・スタンレーの経営幹部は、有力な買い手候補と交渉を進めてきたが、水曜日に24パーセント以上もモーガン・スタンレーの株価が急落したことを受けて、買い手は更に増えそうな勢いである。また、HSBCがモーガン・スタンレーの買い手の最有力候補に挙げられた」と、CNBCはウェブサイト上で述べた。

 モーガン・スタンレーとHSBC香港は、それに関するコメントは差し控えている。


http://www.reuters.com/article/businessNews/idUSSP20955220080918

このページのトップヘ