秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

2009年05月

デルタストックのデモ口座では、毎月、賞金が出るFX(CFD)コンテストが開催されています。

フォーミュラFXコンテスト

このコンテストは、デモ口座の仮想マネー10,000ユーロを1ヶ月間でどこまで増やせるかを競います。

運用成績上位3名には賞金が出ます。

  • 1位 - 1,000ユーロ
  • 2位 -   500ユーロ
  • 3位 -   300ユーロ

このコンテストには、賞金を受け取るまで何度でも参加することが出来ます。

コンテストに参加するには、開始金額を 10,000 ユーロ(EUR) に設定してください。

このコンテストに参加するには、パスポート番号が必要です。

→ デモ口座開設方法についての詳細

ブルガリアbulgaria

ブルガリアヨーグルトローズオイル、そして琴欧洲で有名なブルガリア
そのブルガリアの場所ですが、バルカン半島に位置し、東に黒海、北にルーマニア、南にギリシャとトルコ、西にセルビアとマケドニアに囲まれています。

ブルガリアbulgaria

国土面積は日本の約1/3。
人口は760万人ほど。
2007年1月1日にEU(欧州連合)に加盟しました。
首都のソフィアは西寄りに位置しています。

ブルガリアbulgariaソフィア

ブルガリア(Bulgaria)の銀行

Unicredit Bulbank (ウニクレディトブルバンク)
http://www.unicreditbulbank.bg/
ウニクレディトグループはイタリア・ミラノに総本部がある欧州大手金融グループです。
UniCredit Group(ウニクレディト・グループ)について[日本語ページ]

DSK Bank (DSK銀行)
http://dskbank.bg/
ハンガリー最大手OTP銀行グループ。

United Bulgarian Bank (ユナイテッドブルガリアン銀行)
http://www.ubb.bg/
ギリシャのギリシャ国立銀行(NBG)グループ

Raiffeisenbank Bulgaria (ライファイゼンバンク・ブルガリア)
http://www.raiffeisen.bg/
オーストリアのライファイゼンバンクグループ

Eurobank EFG Bulgaria (ユーロバンクEFGブルガリア)
http://www.postbank.bg/
旧ポストバンク(Postbank)
ギリシャのEurobank EFGグループ

First Investment Bank (ファーストインベストメントバンク[第一投資銀行])
http://www.fibank.bg/
バルカン地域では大手の金融グループ
マケドニアのクレジットカード発行管理会社CaSysInternational のパートナー銀行

Piraeus Bank Bulgaria (ピラエウス銀行ブルガリア)
http://www.piraeusbank.bg/
ギリシャのピラエウスバンクグループ

CIBANK
http://www.eibank.bg/
旧エコノミック・アンド・インベストメントバンク[経済投資銀行]
ベルギーのKBCグループ
KBCグループについて[日本語ページ]

Societe Generale Expressbank (ソシエテジェネラル・エクスプレスバンク)
http://www.sgeb.bg/
旧エクスプレスバンク
フランスのソシエテジェネラルグループ
ソシエテジェネラルグループについて[日本語ページ]

Corporate Commercial Bank (コーポレートコマーシャルバンク[法人商業銀行])
http://www.corpbank.bg/
名前に"コーポレート"と付いているが個人口座も開設可能

Central Cooperative Bank (中央協同組合銀行)
http://www.ccbank.bg/

Alpha Bank (アルファ銀行)
http://www.alphabank.bg/
ギリシャのアルファバンク(Alpha Bank)グループ
 *ちなみに、ロシアのアルファバンクはAlfaBank

Allianz Bulgaria (アリアンツ・ブルガリア)
http://www.allianz.bg/
ドイツのアリアンツグループ
アリアンツグループについて[日本語ページ]

Investbank (インベストバンク)
http://www.ibank.bg/
ブルガリアの資産運用会社フェスタホールディングのグループ

MKB Unionbank (MKBユニオンバンク)
http://www.unionbank.bg/
ハンガリーのMKBバンクの子会社

Bulgarian American Credit Bank (ブルガリアン・アメリカン・クレジットバンク)
http://www.bacb.bg/

TOKUDA Bank (徳田銀行)
http://www.tcebank.com/
日本の徳洲会グループ系列の銀行

Emporiki Bank (エンポリキバンク)
http://www.emporiki.bg/
クレディアグリコルグループ

Municipal Bank (ミュニシパルバンク)
http://www.municipalbank.bg/

ProCredit Bank (プロクレジットバンク)
http://www.procreditbank.bg/

D Commerce Bank Bulgaria (D商業銀行)
http://www.dbank.bg/

スイス金融大手クレディ・スイスは14日、日本で富裕層向けに金融サービスを提供するプライベート・バンキング(PB)事業を40人体制で開始したと発表した。10億円以上の金融資産を保有する富裕層顧客の獲得を目指す。

同社は、昨年7月にUBS証券でウエルス・マネジメント部長を務めていた谷淳也氏を引き抜き、日本でPB事業に参入する計画を公表した後、準備を進めてきた。日本の富裕層マネーをめぐっては、国内大手銀のほか、スイス金融大手のUBSや仏金融大手のソシエテ・ジェネラルなど複数の外資系金融機関が顧客獲得競争を展開しており、クレディ・スイスはこうした先発組を追うことになる。

日本でPB事業を統括するクレディ・スイス銀行東京支店プライベート・バンキング本部長の谷氏は、PB事業に関する記者会見で「日本では後発だが、世界中では長い間PB事業を提供し、ノウハウを蓄積している。日本でも長い伝統に裏付けられたブランドを訴えていけば、必ずマーケットシェアを取れる」と述べた。

顧客の開拓などで国内金融機関と提携する可能性について谷氏は「オープンな姿勢で取り組んで行く」としたものの、当面は営業担当者の人脈などを生かして独自に顧客の開拓を目指す方針を示した。

クレディ・スイスPB部門の世界全体の預かり運用資産残高は、3月末現在で8087億スイスフラン。日本での受託資産目標や事業の黒字化のメドなどについては公表しなかったが、同社PB部門最高経営責任者のワルター・ベルクトールド氏は「グローバルでは新規の受託資産を年間6%増やすことが目標となっている」と説明した。

クレディ・スイスグループは、1999年まで日本のクレディ・スイス信託銀行を通じて富裕層ビジネスを小規模で行っていたが、損失先送り商品の販売などでグループの在日拠点が行政処分を受けたことを機に撤退した経緯がある。

http://jp.reuters.com/article/domesticEquities2/idJPnTK028083020090514

クレディ・スイスは、名前の中に「スイス」が入っているのが大きいですね。
まだまだ、スイスブランドは健在ですから。

 ロンドンに本拠をおく世界有数の金融・銀行グループであるHSBCは、2009年5月11日(月)より、HSBCプレミアのお客様を対象に「HSBCプレミア海外口座開設サポートサービス」(注1)の取り扱いを開始することを発表いたしました。

 「HSBCプレミア海外口座開設サポートサービス」は、海外拠点におけるHSBCプレミア・アカウントの開設を日本でサポートするものです。まずは香港を皮切りに、シンガポールなど10ヶ国・地域(注2)へと取り扱い対象国を随時増やしていきます。

 具体的には、海外HSBCプレミア・アカウント開設に関する専門知識を有する、HSBCプレミアの専門スタッフが、お客様の海外口座に関するニーズの把握や、海外HSBCプレミア・アカウントの申込書のお取り寄せ、口座開設のお申し込み等を丁寧にサポートします(注3)。

 今回、「HSBCプレミア海外口座開設サポートサービス」の取り扱いを開始する背景としては、金融資産1,000万円以上を保有するマス富裕層の、潜在的な海外銀行口座開設に対する需要が挙げられます。仕事や旅行などで活動の場が日本だけでなく海外に広がっていたり、留学などで海外に居住する家族がいたり、リタイヤ後は海外で生活する計画があるなど、今後の人生において、海外での様々な可能性を検討されているHSBCプレミアのお客様のニーズに対し、HSBCの海外ネットワークと豊富な知識とでお応えしたいと考え、導入の運びとなりました。
 本サービスの開始により、海外銀行口座開設を希望されるお客様の利便性を大幅に高めることになります。

 個人向けの海外口座の開設媒介業務は、昨年12月に施行された改正銀行法により、外国銀行代理業務として新たに認められた業務であり、当行は外国銀行支店として、本店である香港上海銀行の本・支店の銀行業務の媒介の認可を、2009年4月24日に受けたものです。

 HSBCグループ香港上海銀行個人金融サービス本部本部長兼マネージングダイレクターのフランソワ・モローは、「HSBCプレミアは、今後ともグローバル化、ボーダーレス化する社会の変化を背景として多様化するニーズに応えるため、商品やサービスの開発を積極的に進めより多くの方々の充実した生活と夢の実現をサポートしてまいります。」とコメントしています。


注記:
 1: 当行は、海外の銀行口座の開設に関して勧誘を含む媒介を行ないます。口座開設の契約は現地銀行とお客様の間で行われますので、海外現地の判断により口座開設ができない場合もございます。
 2: ブルネイ、香港、インド、インドネシア、マカオ、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、韓国、スリランカ
 3: 海外口座開設後のお取引は海外現地の言語、または英語のいずれかとなります。従って現地言語、もしくは英語での意思疎通が可能であることが必要となります。

http://www.hsbc.co.jp/1/2/hsbc-premier-jp/hsbc-premier-experience/worldwide-assistance/banking_and_investing_overseas

プレスリリースより

ブルネイが含まれているのは面白いですね。
ブルネイは石油・天然ガスの収益から社会福祉を充実させており、医療費、教育費、さらに所得税がタダ!産油国ならではの暮らしが出来ます。

ただ、このサービス。需要としてどれほどのものがあるかが疑問です。
内容的に、かなり中途半端な印象を受けますから。

期間限定!誰でも 5,000ユーロ をもらえる裏情報

5,000ユーロ

日本円で約67万円

結構大きな金額ですが、この5,000ユーロが6月30日(8月31日まで延長)までの期間限定で誰でも手に入れられる裏情報をお教えします。

ブルガリアのFX・証券会社「デルタストックDeltastock)」が口座開設初回デポジット金額の20%ボーナスとして上乗せするキャンペーンを行っています。

イニシャルデポジットボーナス

このボーナスは、上限が5,000ユーロですので、キャンペーンを最大限活用するには、「初回デポジット金額の20%=5,000ユーロ」となる金額を入金するようにします。

その金額とは、ズバリ 25,000ユーロ

はい、これにより日本円にして67万円を手にすることが出来るというわけです。簡単ですね?

詳しくは、デルタストック日本語サポートサイトをご覧下さい。

このページのトップヘ