秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

2010年03月

BARCLAYS (バークレイズ)


バークレイズplcは、イギリス・ロンドンに拠点をおく国際金融グループで、銀行、投資銀行、証券業、クレジットカードを事業分野とします。ヨーロッパ、アメリカ、中東、ラテンアメリカ、オーストラリア、アジア、アフリカに営業拠点を持ち、約145,000人の従業員を抱え、顧客数は4900万にのぼります。




Barclays グローバルサイト
 http://group.barclays.com/ [Eng]
バークレイズ・ウェルス(オフショアバンキング)
 http://www.barclayswealth.com/
バークレイカード (Barclaycard)
 http://www.barclaycard.com/
バークレイズ・コマーシャル・バンキング
 http://www.barclays.co.uk/commercial/
バークレイズ・キャピタル
 http://www.barcap.com/


アフリカ



中東



東南アジア



インド洋



ヨーロッパ



アジア・太平洋



北米



中南米



  • アルゼンチン - Argentina

  • ブラジル - Brazil

RBS | The Royal Bank of Scotland (ロイヤルバンク・オブ・スコットランド)


ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)は、イギリス・エディンバラに拠点をおく大手民間銀行で、イギリスではHSBCに次ぐ第2位の規模を誇る。RBSグループ全体で、22,000人の従業員を抱え、700の支店網を持つ。RBSグループの子会社は、ロイヤルバンク・オブ・スコットランドplcの他、ナショナルウェストミンスター銀行(NationalWestminsterBank : NatWest)、アルスター銀行(Ulster Bank)、ダイレクトライン[保険業]、シチズンズ銀行(Citizens Bank)、チャーターワン(Charter One)、ABNアムロ銀行(ABN AMRO)、クーツ(Coutts & Co)、アダム・アンド・カンパニー(Adam and Company)、チャイルド・アンド・カンパニー(Child & Co.)、マン島銀行(Isle of Man Bank)、MINT[クレジットカード事業]、RBSワールドペイ(RBS WorldPay)[カード決済事業]、RBS証券(RBS Securities)がある。





  • RBSグループ (持株会社)
     http://www.rbs.com/
  • ロイヤルバンク・オブ・スコットランド
     http://www.rbs.co.uk/
  • ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・インターナショナル (オフショアバンキング)
     http://www.rbsinternational.com/
      RBSのオフショアバンキング部門。ガーンジー、ジャージー、マン島、ジブラルタルに拠点を持つ。
  • ナショナルウェストミンスター銀行(ナットウェスト)
     http://www.natwest.com/
      ロンドンに拠点を置く英大手銀行。1999年にRBSに買収された。
  • アルスター銀行
     http://www.ulsterbank.com/
      北アイルランドに拠点を置く銀行。ナットウェストの系列銀行。ナットウェストがRBSに買収されたため、アルスターもRBSの子会社となった。
  • シチズンズ銀行
     http://www.citizensbank.com/
      アメリカ・ロードアイランド州プロビデンスに本部を置く。
  • チャーターワン
     http://www.charterone.com/
      2004年にシチズンズ銀行に買収されたが、同じエリアで既に別の「シチズンズ銀行」が存在したため、そのまま「チャーターワン」の名称を使用した。
  • ABNアムロ銀行
     http://www.abnamro.com/
      オランダの名門銀行。
  • クーツ
     http://www.coutts.com/
      1692年創立のプライベートバンク。ロンドンの他、モナコに拠点を置く。
  • RBSクーツ
     http://www.rbscoutts.com/
      クーツの英国外事業部門。本部はスイス。
  • アダム・アンド・カンパニー
     http://www.adamandcompany.co.uk/
      英エディンバラに拠点を置くプライベートバンク。
  • チャイルド・アンド・カンパニー
     http://www.rbs.co.uk/private.ashx
      1664年創立。ロンドンに拠点を置くプライベートバンク。
  • マン島銀行
     http://www.iombank.com/
      ナットウェスト系列の銀行だったが、ナットウェストがRBSに買収されたためマン島銀行もRBSグループとなった。


アフリカ



中東



東南アジア



ヨーロッパ



アジア・太平洋



北米



中南米


British Virgin Islands(BVI:英領ヴァージン諸島)


BANCO POPULAR DE PUERTO RICOバンコポピュラー
https://www.popular.com/
本店:プエルトリコ
オンラインバンキング対応


BANK OF ASIA (BVI) LIMITEDバンク・オブ・アジア [亞洲銀行])
https://www.bankasia.com/

バンクオブアジアについて


Scotiabankスコシアバンク
http://www.scotiabank.com/
本店:カナダ
オンラインバンキング対応


FirstCaribbean International Bankファーストカリビアン・インターナショナル銀行
http://www.firstcaribbeanbank.com/
本店:ケイマン
カナダのCICBグループ。
オンラインバンキング対応


FirstBankファーストバンク
http://www.firstbankvi.com/
旧チェース・マンハッタン銀行BVI(2002年に買収)
オンラインバンキング対応


National Bank of the Virgin Islandsナショナルバンク・オブ・バージンアイランド
http://www.natbankvi.com/
BVI政府系銀行


VP BankVPバンク
http://www.vpbank.vg/
VPバンクはリヒテンシュタインに拠点を持つプライベートバンク。
オンラインバンキング対応


BVI金融監督庁


BVI Financial Services Commission

ジョージ・ソロスのファンド「ソロス・ファンド・マネージメント」が、金現物取引価格の世界標準である「London gold fixing」に連動するETF(上場投資信託)のSPDR Gold Trust(ゴールドトラスト)を買いまくっている。


ソロスは前々から「金価格は今後も上昇を続ける」云々コメントしているが、2009年後半に一気に金ポジションを増やして、投資家の間ではちょっとしたゴールドラッシュ状態だ。


しかしながら、こんな時は頭を冷やした方が良い。
マーケットが狂乱状態になったとき、それはバブル崩壊の予兆なのだから。


市場アナリストは、金投資過熱の原因は世界的な低金利政策にあると見ている。
ならば、その低金利政策に何らかの動きが出てくれば、金バブルは崩壊するかもしれない。


少なくとも、テレビで金投資の特集番組が放送されるようになったら、金投資バブル崩壊直前とみてよいだろう。

SBIホールディングス、インターネットを主要チャネルとした国際送金サービス事業に参入


SBIホールディングスは、米国の国際送金サービス大手MoneyGram International(マネーグラム・インターナショナル)と、同社の世界190カ国約18万拠点の代理店ネットワークの利用に関する業務提携に基本合意し、インターネットを主要チャネルとした国際送金サービス事業へ参入することになった。
SBIは、新会社「SBIレミット(仮)」を設立し、2010年夏のサービス提供を目指し準備中。


http://www.sbigroup.co.jp/news/2010/0303_3083.html


現在、日本ではブラジル系大手銀行イタウ・ウニバンコ銀行が細々とMoneyGramの日本における代理店業務を行っているが、SBIが新会社を立ち上げ本格的にサービス展開を図れば、日本でもMoneyGramが一気にメジャーになるかもしれない。


資金決済法の施行を受け、このような国際送金市場に参入する企業が今後も増える可能性があるが、格安で、しかもインターネットから簡単に海外送金出来るようになれば、日本の送金事情もかなり様変わりすることだろう。


先日も、セブン銀行がウエスタンユニオンとの提携を発表し、セブンイレブンから海外送金が可能になるというニュースが流れたように、確実に日本の海外送金サービスは変わりつつある。


あとは、アメリカのPayPal(ペイパル)とイギリスのMoneyBookers(マネーブッカーズ)が日本市場に参入してくれれば、国際送金メジャーそろい踏みなのだが。

このページのトップヘ