秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

2012年01月

日本国内の個人向けFXのレバレッジが25倍に制限され、代わりに外為オプションバイナリーオプション)の人気が高まっています。


バイナリーオプションは、5〜15分後に今より円高になるか円安になるか、を予想するゲームだと思えばイメージしやすいかもしれません。


なぜゲームかといえば、取引の報酬が 購入金額 × ペイアウト倍率 だからです。


例えば、100円を投資して、予想が当たれば2倍になって戻ってくる、みたいな感じですね。予想が外れれば、100円は損します。
この2倍というのは、GMOクリック証券の場合ですが、トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」では最大20倍です。


ちなみにバイナリーオプションは、相場が を予想すれば良いので、利益確定(リカク)や損切り(ロスカット)がありません。
相場の動きを当てるのは得意だけど、利確や損切りが苦手だという人は、バイナリーオプションにピッタリかも。

海外サイトを見るとき、英語が分からなくて困ることはありませんか?


そんなときは、グーグルのブラウザ「Google Chrome(グーグルクローム)」を使ってみては如何でしょうか?


Google Chromeは、外国語サイトを開いたときに、自動的に翻訳機能が働くので、日本語ページがなくても何とかWebサイトに記載されている内容を把握しやすくなります。


例えば、クロームでHSBC香港のページを開いたとします。すると、「これは英語のページです。翻訳しますか?」というメッセージが現れます。ここで「翻訳」を選択すると、Googleの翻訳機能で自動的にページが日本語化されます。



↓ 英語のページが自動的に日本語に変換されます ↓



自動翻訳機能なので、微妙なニュアンスなどは正確に日本語化されませんが、何となく意味は把握できるので、海外サイトを流し読みする分には十分でしょう。

このページのトップヘ