秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

2013年04月

BVI(イギリス領ヴァージン諸島)法人ケイマン諸島バミューダと並ぶタックスヘイブン(非課税)として有名ですが、香港証券取引所(HKEx)に新規株式公開(IPO)させる際に使われる法人としても良く知られます。


従来は、中国企業が香港で上場させる際に、自社の持ち株会社としてケイマン法人やバミューダ法人を設立し、これを上場させるという方法が一般的でしたが、最近BVI法人も香港市場への上場が可能になったため、維持コストの安いBVI法人での香港上場が注目されています。


ちなみに、現在、香港証券取引所には4社のBVI法人が上場されています。



BVI法人のメリットを活かす


非課税という税金面、維持コストの安さ、管理のしやすさを活かして上場させるにはどうすればよいでしょうか?
この場合、創業者の下に持ち株会社としてのBVI法人(A)を置き、Aの下に上場させる中間持株会社としてのBVI法人(B)を置き、そしてBの下に収益源となる各種事業会社を配置する、というストラクチャーが考えられます。





100%所有(支配)



上場するBの発行済株式の25%以上は市場で流通されなければなりません。



法人Bの子会社は、日本法人でも香港法人でもシンガポール法人でもニュージーランド法人でも構いません。
また、Bの上場後に、もし新たな事業を始めようとする場合は、Aの傘下に子会社を設立することで迅速に新規事業を立ち上げることができます。


何かと規制の多い新興国で新規ベンチャー企業を立ち上げの際、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家から出資を募るような場面においては、新興国特有の上場プロセスの煩雑さを避け、持株会社(親会社)のBVI法人のIPOをイグジットとするシナリオを描くのも十分アリでしょう。

ラトビアがキプロスからの逃避資金受け入れを拒否する方針を表明しました。


http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MLFKD56S972A01.html


ラトビアのドムブロフスキス首相は先月、ツイッターを通じて、「ラトビアはキプロスを逃れた資金の獲得競争に加わるつもりはない」と言明。今月11日にツイッターに寄せた別のコメントでは、「非居住者のビジネスは危険性が高い」との認識を示した。


「非居住者のビジネスは危険性が高い」という認識を持っている、ということは、近い将来ラトビアはオフショアバンキングサービスを止めるか、あるいはハードルを上げてくるかも知れません。

http://moneykit.net/visitor/info/info130422_01.html


ソニー銀行では2013年5月1日(水)より、ソニー銀行の口座へ宛てた外貨建て送金および海外からの円建て送金の着金にかかる手数料(被仕向け送金手数料)を、送金金額・回数に関わらず無料といたします。


ニュースリリースだけを見ると少々わかりにくいかもしれませんが、つまり「国内と海外からの外貨建て送金」と「海外からの円建て送金」を受け取る際に、今まで徴収していた受取手数料(被仕向送金手数料)をゼロ(無料)にしますよ、ということですね。



今では、新生銀行など外貨建て送金の受け取り手数料が無料の銀行が増えているのでソニー銀行もようやく他行レベルに追いついた、といったところでしょうか。


とはいえ、ソニー銀行は中継銀行として三菱東京UFJ銀行を使用しているため、中継銀行である三菱東京UFJ銀行の段階で手数料が発生する可能性依然残るわけですが…


ベリーズ 金融ライセンス


ベリーズ(Belize)の金融ライセンスはIFSCベリーズ国際金融サービス委員会)の認可のもとに発行される規制ライセンスです。
登録事業者リスト
元ライブドアの宮内氏が代表を務めるネイチャーフォレックスもベリーズライセンスブローカーです。


証券・FX業務


ベリーズライセンスの下で証券・FX業務を行う場合は、有価証券取引のためのライセンスを取得する必要があります。このライセンスは「FX取引」も対象に含めています。

完全非課税での事業運営が可能。
ベリーズと租税情報交換条約(TIEA)を締結している国: オーストラリア、イギリス、ベルギー、オランダ、スウェーデン、フィンランド、グリーンランド、ノルウェー、アイスランド、デンマーク、フェロー諸島、ポルトガル、フランス、アイルランド、メキシコ


証券・FXライセンス取得要件



法人

ベリーズ法人(IBC)であることが必須

資本金

100,000 USD以上をベリーズ国内の銀行口座に預託しなければなりません。
この資金は、ライセンスが有効な間は引き出すことができません。

役員(Director)

役員は自然人が1名以上必要

ノミニーの禁止

ノミニー制度を使用することが出来ません

役員(Director)の居住地

役員は世界中どこに居住していても構いません

役員(Director)の経歴

役員は4〜5年以上の国際金融(証券・為替)業務経験を持っている必要があります

営業拠点

営業拠点は世界中どこに設置しても構いません

取引銀行

ベリーズ国内銀行のほか、ベリーズ国外の銀行口座を使用しても構いません

資金の分別管理

顧客の資金と事業用資金は別々の銀行口座で管理されなければなりません

内部統制

コーポレートガバナンス、財務諸表作成、リスク管理、マネーロンダリング対策、資金管理などの体制を整備することが必要です

ライセンス審査期間

ライセンス取得申込書の提出からおよそ6週間程度


証券・FXライセンス取得サポート


ベリーズライセンス取得サポートが可能です。

サポート内容
1) アプリケーション作成&提出

2) ライセンス費用

3) 法人のコンプライアンス&デューディリジェンス手続き

4) ベリーズ法人設立

5) ベリーズ国内 銀行口座開設(資本金入金用)

6) Director & ShareHolder & SeniorOfficer毎のデューディリジェンスファイル作成

7) 事業計画書&財務予測の作成

8) 内部統制・組織管理などのマニュアル作成

9) マネーロンダリング対策・リスク管理対策のマニュアル作成

10) コンプライアンス監視


デジタル暗号通貨 BitCoinビットコイン)が何かと話題ですが、実はFX取引ができます。
提供しているのは、IT Financial Services Ltd(通称、Worth Ltd)。
FXブランド: Venet FX 。
プラットフォームはメタトレーダー4(MT4)。


ビットコインFX用のウェブサイト - Bit4X

http://www.bit4x.com/


ただ、この会社はその胡散臭さから海外の掲示板などにおいて「詐欺ではないか?」と噂されています(笑)



[BitCoin FX/CFD ブローカー] AVATRADE 1Broker Forex Metal


 ビットコイン、ライトコイン、次に来る仮想通貨は

このページのトップヘ