秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

2015年11月

いま、中国国債に投資すると、レバレッジ8倍でリターンを得ることが出来ます。

現在、中国の国債(10年物)がおよそ年利3.2%程度ですが、期間限定の中国政府金融政策として、債券を担保として額面の98%の融資を行い、それを元手にさらに債券を購入するという方法を4回まで行うことを認めることにより、リターンを8倍にするという投資商品が売られています。つまり、通常年利が3.2%であれば、実に年利25.6%の商品になります。

最低 100万人民元(約2,000万円)から投資が可能な案件ですが、共同名義での投資が可能なので、事実上の小口化が可能です。

香港を介して入出金できるため、収益をすぐに中国国外に出金することもスムーズに行うことが可能です。

1年以内に中国がデフォルトしなければ大儲け可能です。

あのfacebookの個人情報が、あろうことか当のfacebookのセキュリティを担当しているエフセキュア日本法人の人間によって公開されるというとんでもない事件が発生しました。

よくない!

エフセキュアは、フィンランドに本社を置く世界的なセキュリティサービス企業です。エフセキュア社のプレスリリースでは、本件に関わったとされる社員は既に本人の意思により退職した、とのことですが、セキュリティ業者が内部犯行的にハッキング(クラッキング)を仕掛ける or 情報漏洩させる可能性を白日の下に晒すことになってしまいました。

当初はネット上でよく見られるウヨクとサヨクの論争だったものが、まさか国際的セキュリティ企業による情報漏洩事件に発展してしまいました。
自分を守ってくれていると信じている者に、最後に裏切られる展開は、物語のプロットとしては面白いのですが、実際に情報漏洩された人にとっては恐怖の事件です。

ぱよぱよち〜んなどと、すっとぼけたフレーズが一人歩きしていますが、情報防衛を生業とする業者の中に実はとんでもないヤツが入り込んでいるという現実について私たちはもっと真剣に考えなければならないでしょう。

エフセキュア社の株価

このページのトップヘ