好調な第2四半期の結果を受けて、HSBCはBG Groupの株価を1,345ペンスから1,350ペンスに引き上げた。「中立」から「肥大化」状態へのアップグレートだとディーラーは言う。

ブローカーは「肥大化」へのアップグレードと、わずかな価格目標の上昇はBGのきちんとした第2四半期結果に基づいて出されたものであると言う。

継続的な強さの見込みを液化天然ガスの鞘取りビジネスにおける継続的な好調を反映し、2008年と2009年の1株当たりの利益予測を4パーセント高く見積もった。

HSBCは、アジアの裁定機会が存在している限り、BGが米国ガソリン価格における現在の弱点の影響を殆ど受けないと考える。

ブローカーは、シェアにおける最近の弱点を考えて、BGが評定価格の面で魅力的だと考えている。


http://www.tradingmarkets.com/.site/news/Stock%20News/1784738/