FXは、自分が運用するだけでなく、FX業者が運用を代行してくれる「マネージドアカウント」というものがあります。

これは、FXを活用したファンドのようなものです。

FXですので、「売り」「買い」いずれも可能です。つまり、「絶対利益追求型」のヘッジファンドの一種ともいえます。

このマネージドアカウントは、すべての業者が対応しているわけではありませんが徐々に増えつつあります。

パフォーマンスについてですが、ロジックの数が多いため、かなり幅があります。

たとえば、デルタストック(Deltastock)のマネージドアカウントのロジックの1つFX Volatility Trend Strategyは、48〜49%のパフォーマンスを叩きだしていますが、G1というロジックはマイナス20%です。

また、アメリカFXCMのマネージドアカウントであるForex System Selectorには、約1,000ものロジックが揃っており非常に人気があります。