ブルース・ウィリス主演の映画「サロゲート」。

ジェームズ・キャメロンの「アバター」に隠れていますが、コンセプトとしては、「アバター」と同じ、"人間の分身"をコンセプトにした映画です。



サロゲートは、脳波で遠隔操作するロボットです。持ち主(オペレーター)は、普段は家の中に閉じこもってロボットを操作しています。しかも劇中ではほぼ全国民が引きこもり状態!



シナリオは、「アバター」よりも「サロゲート」の方が近未来的です。映像的にも、ロボットと人間の中間的な存在であるサロゲートを上手く表現しているので一見の価値がありますよ。



現在でも、脳波で遊ぶオモチャが実際にありますから、脳波で動くロボットの市販化も、そう遠くない日に実現するのではないでしょうか。


http://www.movies.co.jp/surrogate/


まあ多分、まずは脳波でプレイするオンラインゲームあたりが登場しそうな感じがしますけどね。