ドイツ銀行Deutsche Bank)は、2011年5月13日をもって個人・中小企業向けのFXサービスであるdbFXの提供を中止し、FXプラットフォームをゲインキャピタル(Forex.com)へ売却することを決定しました。


"フォレックス・ドットコムジャパン親会社 ゲインキャピタル・ホールディングス、ドイツ銀行のオンラインリテールFX部門を買収"

http://jp.forex.com/jp/company/2011/newsrelease_0426.shtml


この買収により、dbFXクライアントがゲインキャピタル(フォレックス・ドットコム)へと移動することになるわけですが、リテールFX業界は「FXCM vs ゲインキャピタル」の構図が激化するのでしょうか!?