スズキ、インドネシアに乗用車の新工場建設へ


スズキは28日、インドネシアに乗用車の新工場を建設することを明らかにした。すでに発表しているエンジンの新工場と合わせ、総投資額は1000億円規模となる見通し。


インドネシアへの投資が活況を呈しています。
先日もミニストップがインドネシアに出店を発表したばかり。


やはり世界第4位の人口数は市場として有望ですし、人件費の低さを見ても製造業の進出先としては旨味があります。