年間100億円以上、ややこしい事情のカネを海外法人の海外口座で受け取る需要がある人向けに、大口専用オフショア口座というものがあります。


普通の口座と違うのは、簡単に言えば担当銀行員がややこしい事情を理解しているという点でしょうか。


もちろん、違法送金でも地下銀行でもなくクリーンな手続きのもとに全てが実行されます。
クリーンな手続きというのは、つまり適法にという意味です。


適法に行われなければならない、というのは、当たり前の話ではあるのですが、この手の話を持ち込む真の依頼者は社会的地位が高い人であることがほとんどであるため、一般の人よりも特にコンプライアンス周りに気をつけているからです。


なお、この類の詳細に興味がある方は、もし香港までお越し頂ければ、あるいはアノ銀行の裏世界を垣間見ることが出来るかもしれませんよ。