理財商品発行395兆円、過去最高…中国の銀行


中国銀行業協会が30日発表した2012年〜13年の「銀行業発展報告」によると、12年に中国の銀行が発行した個人向け理財商品は、前年比45・44%増の24兆7100億元(約395兆円)で、発行件数は25・84%増の2万8239件だった。


中国、地方債務を洗い出し 「影の銀行」で膨張、全国一斉調査へ


中国国務院(政府)直属の審計署(会計検査院に相当)は1日、採算を度外視した地方政府主導の商業施設開発やインフラ建設などを対象に、全国一斉の債務調査に乗り出す。「影の銀行(シャドーバンキング)」など特殊なルートで資金集めした案件を、債務規模や返済能力、適法性などの面から数カ月以内に洗い出す。


中国銀行不良債権、2013年に最大1000億元増加の可能性=銀行協会


中国銀行協会は31日公表した年次報告書で、中国の銀行の不良債権が2013年に700─1000億元(110─160億ドル)増加する可能性があるとの見通しを示した。過剰生産能力を抱える産業での貸し倒れリスクを一つの理由として挙げている。


中国経済が不良債権問題で悪化した場合、中央政府は常套手段として国民の目を逸らすために反日政策で乗り切ろうとすることが予想されるわけですが、その場合、我々の予想を大きく超える"何か"が起きるかも知れない・・そんな予感を感じさせるニュースです。