スペースデブリが引き起こす無重力空間での惨劇を描く無重力ディザスタームービー「ゼロ・グラビティ(Gravity)」。

イメージとしてはプラネテスの実写版のようなテイスト。宇宙空間のサウンドデザインもプラネテス的。

何より、無重力空間の描写が非常にリアル。
そして、宇宙空間の開放的かつ閉鎖的な臨場感はとても面白い体験です。

劇中、スペースデブリに襲われる国際宇宙ステーション(ISS)が出てきますが、かなり衝撃的なシーンになっています。必見!

可能なら、パシフィック・リム同様、IMAX 3D で見て欲しい作品です。