HSBC HK

HSBC香港 個人口座−現在、口座開設をするには英語によるコミュニケーション能力が求められており、英語がまるでダメという人には非常に厳しいハードルとなっています。
独自のコネクションを持つ口座開設サポート業者が、どうにかこうにかクリアしている状況ですが、当然ながら口座開設を保証まではしてくれませんので、口座開設失敗という可能性も考えられます(業者側は、返金対応で処理することが多い)。しかし、口座開設失敗というのは、当の本人にとっては取り返しの付かない事態ですので、可能なら間違いなく口座開設が出来る方法を探りたいところではないでしょうか?

そのような場合、香港のIFA(Independent Financial Adviser:いわゆる「投資顧問」のような存在)経由で契約できるオフショア生命保険の存在が有用かもしれません。一部のIFAは、保険商品契約者に対してサービスの一環として無料でHSBC個人口座開設をサポート(英会話能力は不要)してくれます。口座の開設目的は、保険の支払(積立)という大義名分と、保険会社、IFAという後ろ盾がありますので、銀行にしてみれば「きちんと口座を利用する顧客」であることがハッキリと認識できます。その結果、本人が過去に銀行とトラブルでも起こしていない限り、英語コミュニケーションなしでHSBC個人口座開設にこぎつけることが出来る、というわけです。

保険も、月々一万円程度から積立出来ますので、まだHSBC香港に口座を持っていない人にとっては一考に値する方法だと思います。