テロ資金対策を協議する国際組織「金融活動作業部会」(FATF)は、6月26日にオーストラリア・ブリスベンで開いた全体会合で、各国政府にビットコインなど仮想通貨の取引に規制を求める報告書をまとめた。取引所を登録制や免許制とすることが目的。
http://www.fatf-gafi.org/media/fatf/documents/reports/Guidance-RBA-Virtual-Currencies.pdf

仮想通貨(暗号通貨・デジタルカレンシー)を規制し、銀行や両替商、資金移動業者と同様に金融監督当局の管理下に置こうという流れです。
これは提言であり決定ではありませんが、おそらくこの提言を受けて仮想通貨取扱業者に関する法制化が行われるのではないでしょうか。