オフショア・海外FX

2015年01月17日

衝撃!スイスフランショックでアルパリが破綻

alpari

スイスフランショックにより、日本でもおなじみのアルパリジャパンの親会社であるAlpari Limited (UK)破綻してしまいました。

スイス・フラン急騰 英のFX会社破綻 [NHK news]
スイスフラン相場急変でFX業者アルパリが破綻 [日本経済新聞]
金融庁:英FX業者「アルパリ」が破綻 国内保有命令 [毎日新聞]

米系大手のFXCMもかなりの損失を被っており、株価急落中。

FXCM

ニュージーランドのブローカー Excel Markets (エクセルマーケッツ)は、ウェブサイト上で敗北宣言を掲載し、既に敗戦処理状態。

FXブローカーの統廃合・吸収合併・倒産など業界再編の引き金になることは間違いなさそうです。



2014年01月25日

IronFX(アイアンFX)、ついに日本進出へ【→前言撤回】

IRONFXは金融商品取引法に規定された第一種金融商品取引業者許認可取得に向けて手続きを開始しました。本拠認可取得段階において、関係監督庁より最終的に許認可を取得するまでの期間、日本にお住まいのお客様へ私共のサービスを提供させて頂く事が出来ません。あしからずご了承の程宜しくお願い申し上げます。

https://www.ironfx.com/ja/home

キプロスに本社を置き、世界的にFX事業を展開しているIronFXがついに日本進出(日本国内での第一種金融商品取引業開始)をアナウンスしました。
これにより、一時的に日本居住者の新規口座開設が停止となっています。

全く新規に日本でFX事業を立ち上げるのか、既存のFX会社を買収するのかはまだ分かりませんが、IronFXが日本でどれだけのサービスクオリティを発揮できるのか注目しましょう。


結局、日本での免許取得は諦め、これまで通り海外法人として営業するようです。

これに伴い、日本居住者の口座開設が再開してますねぇ

http://www.ironfx.com/ja



2013年08月07日

【海外FX】キプロス金融庁、早くも前言撤回【非EU顧客OK】

CySEC 非EU顧客との取引禁止を撤回



一旦はEU域外の顧客と取引を禁止する方針を示したキプロス金融庁(CySEC)ですが、業界団体からの強い抗議により、規制の施行日を10月末に変更した上で、非EU顧客との禁止という方針の撤回も匂わせている、とのこと。


そもそも、CySECへ圧力をかけているのがアメリカだというのが濃厚ですから、最終的には、アメリカ国籍またはアメリカ居住者は口座を開くことが出来ない、という線で落ち着くかもしれません。


関連記事:キプロスFX規制強化 非EU顧客の受け入れ禁止へ



2013年08月06日

キプロスFX規制強化 非EU顧客の受け入れ禁止へ

キプロス金融当局、FX業者の非EU顧客受け入れを禁止


CySEC(キプロス証券取引委員会)は、キプロスのFXブローカーの将来的なビジネスに劇的な影響をおよぼす可能性のある新しい規則を導入したことを発表した。EUのMiFID(金融商品市場命令)を遵守するブローカーは、今後、欧州連合の外の管轄地域でのビジネスを推進することができないことを規定している。


キプロスに拠点を置くFX事業者は多く、また日本居住の個人顧客もかなりの数にのぼるため、今後日本居住クライアントはキプロスのFX業者で取引できなくなる可能性があります。


同時に、キプロスのFX事業者は生き残りを賭け、新たな動きが出てくるかも知れません。


追記
IronFX(アイアンFX)社は、今後も日本居住者クライアントの受け入れを継続することを表明






2013年07月06日

FXとバイナリーオプションの違い

FX(Forex)とバイナリーオプション(BinaryOption)の違いを一言でいうとすれば、それは決済の有無でしょうか。


取引に際して、「買い」や「売り」などのエントリーを入れるのは、FXもバイナリーオプションも同じですが、FXがエントリーしたポジションを決済してはじめて利益または損失が確定されるのに対して、バイナリーオプションには「決済する」というアクションが存在しません。


FXは、ポジションを建て、そしてそのポジションを決済するという2段階のステップを要します。
最初のエントリー(建玉)段階でミスしても、エグジット(決済)でミスしてもダメです。基本的に両方のステップが成功しなければ儲かりません。


バイナリーオプションは、エントリーさせ行えば、あとは指定された条件を達成するかどうかを見守るだけです。


このバイナリーオプションは、一見簡単そうに思えますが、エントリーをミスったらそれで終わりです。FXのように、ポジションを決済するタイミングで迷う必要が無い反面、エントリーのミスを決済タイミングをコントロールして損失回避するという芸当が出来ません。


この点、バイナリーオプションは、FXより競馬に似ているかも知れません。
あるいは、オンラインカジノそのものといえなくもないです。


バイナリーオプションで勝つには?


ボーナスを活用する
オンラインカジノでプロモーションボーナスを最大限活用することが勝率アップのカギであるように、バイナリーオプションもまた無料ボーナスやキャッシュバックボーナスを活用することが重要です。これにより、単純に投資資金を増やすことが出来るため、より多くの投資機会を得ることが出来ます。
ボーナスは、取引回数などに応じてバイナリーオプション業者からもらえるボーナス口座開設時にもらえるウェルカムボーナスの2つを獲得するようにして下さい。
このあたりのボーナスプログラムは、海外業者の方が充実しています。

⇒ 2つのボーナスを得られるバイナリーオプション業者


60セカンズは取引しない
バイナリーオプションの取引方法に60秒後のレートの動きを予想する「60セカンズ(60秒)」というものがありますが、60秒(1分間)ではあまりにも相場のノイズが大きすぎて勝率が悪い上に、もともとのペイアウト率も低く設定されている(だいたい70%程度)ことが多いため割に合いません。
比較的短時間で、かつペイアウト率が高めに設定(500%程度)されるワンタッチをオススメします。


ワンタッチとは?


ワンタッチは、文字通り一定取引期間内に判定ラインとなるレートに「タッチする」か「タッチしないか」を予想する取引方法です。
60セカンドと違い、ある程度長い取引時間が対象ですが、1回でも判定ラインにタッチすれば、その時点で利益確定です。
トレンドラインなどや各種テクニカル指標が通用するので、FX取引経験者は60セカンドよりワンタッチの方が勝てるようです。



管理人 ケイ の連絡先
secretoffshore@outlook.com

ご質問、苦情、その他お問い合わせはこちらのメールアドレスへお願いいたします。

最新記事
銀行一覧

アイルランド(Ireland)

アラブ首長国連邦(UAE)

アンギラ(Anguilla)

アンティグア・バーブーダ(Antigua & Barbuda)

アンドラ(Andorra)

英領ヴァージン諸島(BVI)

ガーンジー島(Guernsey)

キプロス(Cyprus)

ケイマン諸島(Cayman Islands)

ジブラルタル(Gibraltar)

ジャージー島(Jersey)

シンガポール(Singapore)

スイス・プライベートバンク(SwissPrivateBank)

スリランカ(SriLanka)

セーシェル(Seychelles)

セントビンセント・グレナディーン諸島(St.Vincent & the Grenadines)

タークス・カイコス諸島(Turks & Caicos Islands)

中国・オフショア(China)

ネイビス(Nevis)

ニュージーランド(New Zealand)

パナマ(Panama)

バヌアツ(Vanuatu)

バミューダ諸島(Bermuda Islands)

ハワイ(Hawaii)

ハンガリー(Hungary)

ブルガリア(Bulgaria)

ベリーズ(Belize)

マカオ(Macau)

マルタ(Malta)

マレーシア・ラブアン(Malaysia Labuan)

マン島(Isle of Man)

南アフリカ共和国(South Africa)

ミャンマー(Myanmar)

モーリシャス(Mauritius)

モンゴル(Mongolia)

ラトビア(Latvia)

リヒテンシュタイン(Liechtenstein)

ルクセンブルク(Luxembourg)


HSBC-香港上海銀行

Citibank-シティバンク

BARCLAYS-バークレイズ

RBS | The Royal Bank of Scotland-ロイヤルバンク・オブ・スコットランド

FirstCaribbean International Bank-ファーストカリビアンインターナショナル銀行


プライベートバンキング業務をメインとするオフショア銀行

スイス

普通預金・当座預金サービスをメインとするオフショア銀行

Abbey International

Alliance & Leicester International

Alpha Bank(Cyprus)

Anglo Irish Bank IoM

ANZ

Atlantic International Bank

Bank of Cyprus

Bank of Scotland International

Banque et Caisse d'Epargne de l'Etat

Barclays in Seychelles

Barclays International

Belize Bank

Bradford & Bingley International

Citibank香港

Citibankシンガポール

Dexia Banque Internationale a Luxembourg

HSBCオフショア

HSBC香港

HSBCシンガポール

Lloyds TSB Offshore

Standard Chartered香港

The Royal Bank of Scotland International

UBS

Woolwich Guernsey

Zurich Bank International

最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
オフショア