秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

カテゴリ: 中国

MedicalMask

日本国内製マスクの生産が徐々に増えてきて、一般家庭では使い捨てマスクから手作りマスクにシフトする動きが見られる中、まだまだ使い捨ての不織布マスクの需要が高いのも事実です。中国製マスクを中国から仕入れて、仕入れ値の5割増しくらいの価格で小売りする副業も盛んのようです。

実際、一応コロナ収束の雰囲気が高まっている中国側からのマスクの売り込みは増えてきています。

とはいえ、世界的にコロナ第2波が予想されているので、そうなればまたマスク工場からの日本への輸出量が減ることも想定されるので、使い捨てマスクを大量に消費する医療機関や職場で今のうちにマスクの在庫を確保しておく、というのもアリかも知れません。

では、中間業者(ブローカー)を通さず、直接現地のマスク生産工場から直接仕入れる場合、どれくらいの値段になるのでしょう?

NonMedicalMask2
NonMedicalMask1

相場 (卸価格)

* 2020年5月1日現在

単価 (輸出に伴う関税を含む)

医療用サージカルマスク (3層構造 FDA認定工場生産 KN95) :  39円前後
非医療用3層不織布マスク (レギュラーsize 17.5 x 9 cm) 色 : 34円前後
非医療用3層不織布マスク (レギュラーsize 17.5 x 9 cm) 色 : 30円前後

最低注文ロット

10万枚 (50枚入り箱 が 2000個相当)

医療用サージカルマスク (3層構造 FDA認定工場生産 KN95) :  約390万円 (輸送費含む)
非医療用3層不織布マスク (レギュラーsize 17.5 x 9 cm) 色 : 約340万円 (輸送費含む)
非医療用3層不織布マスク (レギュラーsize 17.5 x 9 cm) 色 : 約300万円 (輸送費含む)

支払方法

銀行振込
L/C決済 (工場によって対応可否あり)
仮想通貨 [BTC, ETH, USDT 等] (レートの変動が大きいので事前に要相談)

いま、中国国債に投資すると、レバレッジ8倍でリターンを得ることが出来ます。

現在、中国の国債(10年物)がおよそ年利3.2%程度ですが、期間限定の中国政府金融政策として、債券を担保として額面の98%の融資を行い、それを元手にさらに債券を購入するという方法を4回まで行うことを認めることにより、リターンを8倍にするという投資商品が売られています。つまり、通常年利が3.2%であれば、実に年利25.6%の商品になります。

最低 100万人民元(約2,000万円)から投資が可能な案件ですが、共同名義での投資が可能なので、事実上の小口化が可能です。

香港を介して入出金できるため、収益をすぐに中国国外に出金することもスムーズに行うことが可能です。

1年以内に中国がデフォルトしなければ大儲け可能です。

SNH48

とは言っても、これはAKB48の中国版姉妹グループ・SNH48の総選挙。国政選挙ではありません。

[参考ニュース]:中国大富豪の息子、王思聡氏がSNH48総選挙に1000万元の小切手

しかしながら、将来、国政を担うことになる中国の若者世代が、「アイドルグループの」とはいえ「自ら投票によって候補者を選ぶ」という自由選挙・直接選挙を体験したことは、彼の国の政治システムを変えるキッカケになりうる重要なポイントになるかもしれない、と思わせるだけのインパクトがあります。

[参考ニュース]:男子大学生「投票の体験は新鮮」

一応、中国も、制度上は「選挙」によって代表者を選ぶということになっていますが、国民レベルで直接選ぶことができるのが、”村(ムラ)”クラスの規模であり、省や直轄市レベル以上になると、国民が直接タッチできない世界になります。国政レベルはさらに雲の上の存在。その上、おおっぴらに政治を批判するような発言がNGとなる国であれば、一般市民と国政幹部達の関係は、もはや別次元級のもの。

いまは"困ったときの反日"頼みでガス抜きを出来るかもしれませんが、いつまでこの方法が通用するかは分かりません。
反日の目くらましが通用しなくなった時、いったい何が起こるのでしょう?

中国でLINE・カカオトーク不通 長期化か

【ソウル聯合ニュース】中国で無料通信アプリ「LINE(ライン)」や「カカオトーク」が不通になっている事態が長期化している。中国政府が遮断した可能性が高いとされるが、韓国政府は慎重な姿勢を示している。カカオトークは1日午後から中国全土での一部サービスが、LINEはメッセージのやり取りなどすべての機能が利用できなくなっている。

これだけ不通状態が長期化すると、中国居住のユーザーとはLINEを通じてのコミュニケーションを諦める人が続出するのではないでしょうか?

幸い、WeChatは問題なく使えてます。おそらく、WhatsAppも大丈夫だと思います。

中国は、ユーザー数は多いかも知れませんが、外資が参入するにはハードル(金盾リスク)が高いですよね。

理財商品発行395兆円、過去最高…中国の銀行


中国銀行業協会が30日発表した2012年〜13年の「銀行業発展報告」によると、12年に中国の銀行が発行した個人向け理財商品は、前年比45・44%増の24兆7100億元(約395兆円)で、発行件数は25・84%増の2万8239件だった。


中国、地方債務を洗い出し 「影の銀行」で膨張、全国一斉調査へ


中国国務院(政府)直属の審計署(会計検査院に相当)は1日、採算を度外視した地方政府主導の商業施設開発やインフラ建設などを対象に、全国一斉の債務調査に乗り出す。「影の銀行(シャドーバンキング)」など特殊なルートで資金集めした案件を、債務規模や返済能力、適法性などの面から数カ月以内に洗い出す。


中国銀行不良債権、2013年に最大1000億元増加の可能性=銀行協会


中国銀行協会は31日公表した年次報告書で、中国の銀行の不良債権が2013年に700─1000億元(110─160億ドル)増加する可能性があるとの見通しを示した。過剰生産能力を抱える産業での貸し倒れリスクを一つの理由として挙げている。


中国経済が不良債権問題で悪化した場合、中央政府は常套手段として国民の目を逸らすために反日政策で乗り切ろうとすることが予想されるわけですが、その場合、我々の予想を大きく超える"何か"が起きるかも知れない・・そんな予感を感じさせるニュースです。




このページのトップヘ