秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

カテゴリ: アメリカ

ニューヨーク州金融サービス局は、仮想通貨ビットコインを扱う取引所運営会社イットビット・トラスト・カンパニーに銀行免許を交付したことを明らかにした。

bitcoin

https://www.itbit.com/

仮想通貨取扱業者に銀行免許を交付するという点がアメリカらしい点ですね。
日本なら、資金移動業がせいぜいでしょう。

米ミシガン州 デトロイト(Detroit)市。
破綻のかなり前から、「住みたい街」ではなくなってますね。これでは、住民が減って税収も減るのは当然でしょう。















平成 25年 7月 16日 プレスリリース

ユニオンバンクとのリテール分野における外国銀行代理業務契約の締結について

株式会社三菱東京UFJ銀行(頭取 平野信行)は、今般、米国の連結子会社であるユニオンバンクとリテール分野における外国銀行代理業務契約(以下、本契約)を締結いたしました。
本契約に基づき、弊行は本年 10月を目処に、ユニオンバンクがご提供している米国での預金口座の作成や資産管理等に関するサービスについて、弊行の個人のお客さまが日本国内でご利用いただける体制を構築いたします。
海外留学・赴任を含む邦人の米国在留者は、2006 年から 2011 年の 5 年間で約 7%増加しており、「生活に必要な現地の決済口座の作成をあらかじめ日本国内で手続きしたうえで留学・赴任したい」、「リスク分散のため日本国内のみならず海外においても資産運用や資産管理を行いたい」といったお客さまのご要望を多くいただいております。
三菱東京 UFJ 銀行は、こうしたお客さまのニーズにより一層お応えすべく、邦銀のグループ銀行として米国で最大規模を誇るユニオンバンクを傘下に有する弊行の特徴を活かし、今般の体制を構築するものです。
三菱東京 UFJ 銀行は、今後もユニオンバンクとの協働を更に強化し、より一層充実した金融サービスを提供できるよう努力してまいります。


-----


三菱東京UFJ銀行は、現在でもユニオンバンクの口座開設取り次ぎサービスを提供しています。


しかし、あくまで取り次ぎであるため、審査やサポート対応はアメリカのユニオンバンク管轄になります。
バイリンガルスタッフがいるので日本語で対応してもらえるとはいえ、アメリカまで電話したり時差を考えなければならなかったりと面倒な部分があります。
その点、日本国内の三菱東京UFJ銀行がユニオンバンクの日本支店のように対応してくれるようになるのであれば、いろいろ便利になるかも知れません。


続報に注目しましょう。


ハワイは日本人にとってお馴染みの海外リゾート。
銀行も日本語OKのところが多く、観光ついでに口座開設も可能。


First Hawaiian Bank(ファースト・ハワイアン・バンク)


https://www.fhb.com/日本語


ハワイ最大手の銀行。創業150年以上。日本人スタッフ多数常駐。グアム、サイパンに支店あり。


Bank of Hawaii(バンク・オブ・ハワイ)


https://www.boh.com/日本語


ハワイ大手銀行。創業100年以上。日本人スタッフ多数常駐。グアム、サイパン、パラオ、サモアに支店あり。


Central Pacific Bank(セントラル・パシフィック・バンク)


https://www.centralpacificbank.com/(英語)
http://www.cpb-jp.com/日本語


Territorial Savings Bank(テリトリアル・セービングス銀行)


https://www.territorialsavings.net/日本語


American Savings Bank(アメリカン・セービング・バンク)


https://www.asbhawaii.com/


Hawaii National Bank(ハワイ・ナショナル・バンク)


https://www.hawaiinational.com/

このページのトップヘ