秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

カテゴリ: 破綻・廃業・買収

突如、フィリピンに現れ高金利定期預金を謳い、そして消えていったイースタンリザール銀行。いったい何だったのでしょうか?

今は、見れなくなっているウェブサイト
http://easternrizalbank.ph/
復活しなければ、このままか、ドメインの更新期限満了で消えるでしょう。

実は別ドメインのウェブサイトも現れ、こちらは
http://www.easternrizalruralbank.ph/
一応、繋がります。

HPに記載されているのは、
 ・銀行のエージェントはいない
 ・フィリピンペソのみを受け入れる
 ・外貨は預金できない
 ・電信送金で入金できない
 ・口座開設の為には支店を訪問する必要がある
という点と、似たような名前で活動している銀行は無関係ですよ、というアナウンスです。

但し、このドメインは、2015年5月30日に取得されたものですので、どう考えても「中の人」は同じなんじゃないの?という疑念は残りますよね。

銀行のウェブサイトが消えても今のところはそれほど大騒ぎになっていないところを見ると、あまり口座を開設した人がいなかったのでしょうか??

alpari

スイスフランショックにより、日本でもおなじみのアルパリジャパンの親会社であるAlpari Limited (UK)破綻してしまいました。

スイス・フラン急騰 英のFX会社破綻 [NHK news]
スイスフラン相場急変でFX業者アルパリが破綻 [日本経済新聞]
金融庁:英FX業者「アルパリ」が破綻 国内保有命令 [毎日新聞]

米系大手のFXCMもかなりの損失を被っており、株価急落中。

FXCM

ニュージーランドのブローカー Excel Markets (エクセルマーケッツ)は、ウェブサイト上で敗北宣言を掲載し、既に敗戦処理状態。

FXブローカーの統廃合・吸収合併・倒産など業界再編の引き金になることは間違いなさそうです。

シティバンク銀の個人部門、三井住友銀への売却で調整

シティ日本法人の個人部門、三井住友銀に売却へ

三井住友銀行の子会社 SMBC信託銀行(旧 ソシエテジェネラル信託銀行)に統合されれば、シティバンクはSMBC信託銀行に鞍替えすることに。
一般の客からすれば、「信託銀行」の顧客になることで多少「格上感」を得られるかも知れませんが、インターネットバンキングや海外サービスなどシティバンク特有の部分はきちんと残るのでしょうか。

シティバンク銀行 リテール売却 2次入札

「シティバンク銀行」は7日、個人向け部門を売却するための2次入札を行った。関係者によると、少なくとも三井住友銀行と三井住友信託銀行、新生銀行の3行が応札した模様。
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141108-OYT1T50025.html

最近、大手の銀行はリテール部門からの撤退がトレンドのようです。
今後は、大口銀行 小口非銀行系金融会社 という棲み分けが進むのかも知れません。

シティバンクは SMBC信託銀行に !?

“富裕層”強化 三井住友銀行がSG信託銀行買収へ


三井住友銀行がフランス系ソシエテジェネラル信託銀行を買収し完全子会社化します。


「三井住友」が名前に付く信託銀行として「三井住友信託銀行」がありますが、こちらは三井住友トラスト・グループ
SG信託銀行を買収する三井住友銀行は、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)。


面白いことに、それぞれ三井グループと住友グループに属しているものの、"三井住友トラスト"と"三井住友フィナンシャル"は資本関係がない完全独立の間柄なんですね。



このページのトップヘ