秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

カテゴリ: 台湾

アジア圏をターゲットとして、手広く営業をしていたマキシムトレーダーという海外投資詐欺グループが、今年2015年の春、台湾で摘発されました。

彼らは日本でも営業していたため、被害者は日本でもかなり存在すると思われますが、あまり日本ではニュースになっていないこともあり、それほど話題にはなっていないかも知れません。

台湾当局による摘発を伝えるニュース

http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20150529000097&cid=1201

この手の金融詐欺事件は、送金業務を担う銀行や送金業者にとっては極めて関心事の高いニュースであるため、一度このようなニュースが報道されると銀行口座開設目的として『海外投資のためのハブ口座として』という理由がなかなか受け入れられにくくなる、という反作用を生み出します。
特に、無名な投資先などを送金先として例示しようものならハイリスクの送金(後々、金融詐欺事件化する可能性がある案件に絡む送金)が発生する可能性が高いと判断され、最悪の場合、口座開設申込を拒否されてしまうでしょう。

マイナンバー制度が完全施行される前に海外に銀行口座を開いておきたいという方にとって、こういった銀行側の門戸を狭める要因となる事件はまったく迷惑至極といったところですね。

【外銀が邦銀を買収するという歴史的トピック】

新生銀行(旧・日本長期信用銀行)のような、ハゲタカファンドの餌食になった銀行もあったので、感覚的には意外ですが、外国銀行が日本の銀行を正式に買収する第一号案件です。

東京スター銀の買収を正式認可 金融庁、台湾大手銀に

中國信託商業銀行は東京に支店がありますが、買収によってどのようになるのでしょうね。

東京支店:https://corporate.chinatrust.com/jp/

台湾大手銀が東京スター銀買収へ 外国銀初の邦銀買収


台湾大手の中国信託商業銀行(CTBC Bank)が東京スター銀行を520億円で買収へ−

注目されていた、外国銀行による初めての邦銀買収プロジェクトに進展がありました。

金融庁の許可が下りれば年内にも「買収」が正式に決まる見通し。


中國信託商業銀行 東京支店



このページのトップヘ