秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

カテゴリ: ニュージーランド

NewZealand ニュージーランド

日本から移住する先として人気の高い国の一つ、ニュージーランド(NZ)。
オーストラリアのすぐそばにあるようなイメージがありますが、実際には北海道から沖縄くらいの距離(約2,000km)が離れています。
人間よりも羊の方が多い国と言われていますが、そのわりには銀行の数は多い方かも知れません。
ニュージーランドの銀行は、高格付けのところが多い印象です。

ANZ Bank New Zealand (オーストラリア・ニュージーランド銀行)

http://www.anz.co.nz/
NZ最大手銀行であり、会社規模としても最大手企業。
日本のオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)現地口座開設媒介サービスを提供しています。

ASB Bank (ASB銀行)

https://www.asb.co.nz/
オーストラリアのコモンウェルスバンクの子会社。NZでは最大手銀行の1つ。
日本では、オーストラリア・コモンウェルス銀行が営業中。

Bank of Baroda (バロダ銀行)

http://www.barodanzltd.co.nz/
インドのバンクオブバロダの子会社。

Bank of India (インド銀行)

http://www.bankofindia.co.nz/
インドのバンクオブインディアの子会社。
日本では、インド銀行として営業中。

Bank of New Zealand (BNZ:ニュージーランド銀行)

https://www.bnz.co.nz/
NZ最大手銀行の一つ。
オーストラリアのナショナル・オーストラリア・バンク(NAB)の子会社。
日本ではナショナル・オーストラリア銀行が営業中。

Citibank N A (シティバンク)

http://www.citi.co.nz/
シティバンクNAのニュージーランド支店。

Deutsche Bank (ドイツ銀行)

https://newzealand.db.com/
ドイツドイチェバンクのニュージーランド支店。

Heartland Bank (ハートランド銀行)

http://www.heartland.co.nz/
旧ハートランド・ビルディング・ソサイエティ(住宅組合)。2012年に銀行業免許を取得。

中国工商銀行 (ICBC)

http://www.icbcnz.com/
中国の中国工商銀行の子会社。
2013年11月に銀行業免許を取得。

JPMorgan Chase Bank NA (JPモルガン・チェース銀行)

https://www.jpmorgan.com/
JPモルガンのニュージーランド支店。

Kiwibank (キーウィバンク)

http://www.kiwibank.co.nz/
ニュージーランドの郵政事業会社ニュージーランドポストの子会社。日本でいえばゆうちょ銀行のような位置づけ。

Kookmin Bank (国民銀行)

http://www.kbstar.com/
韓国国民銀行のニュージーランド支店。

Rabobank (ラボバンク)

http://www.rabobank.co.nz/
オランダラボバンクの子会社。

Southland Building Society (SBS銀行)

http://www.sbs.net.nz/
Southland Building Society(サウスランド・ビルディング・ソサイエティ)という住宅組合の構造を保ったまま銀行業免許を取得
世界的に見ても、かなり珍しい銀行。

Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ (三菱東京UFJ銀行)

http://www.nz.bk.mufg.jp/
ニュージーランド支店。

Co-operative Bank (協同組合銀行)

http://www.co-operativebank.co.nz/
いわゆる協同組合。

The Hongkong and Shanghai Banking Corporation (HSBC)

http://www.hsbc.co.nz/
英HSBCグループ傘下の香港HSBCのニュージーランド支店。

TSB Bank (TSB銀行)

http://www.tsbbank.co.nz/
イギリスのロイズTSBグループとは関係なし。

Westpac (ウェストパック銀行)

http://www.westpac.co.nz/
オーストラリアのWestpacグループ。
ウェストパック日本語資料PDF

ニュージーランド移民局、肥満理由に滞在拒否


ニュージーランド移民局(INZ)が、南アフリカ出身の男性に対し体重が130キロあることを理由に居住を拒否していることが分かった。


3年前、この男性がNZに移住した時の体重は160キロ。
この時から増えているならまだしも、30キロ減量してもダメ出ししているということは、問題は"体重"以外に何かあるのではないか、と思うのですが、どうなんでしょう?



このページのトップヘ