秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

タグ:オフショアバンク

中央アメリカに位置するイギリス連邦加盟のオフショア国ベリーズ(Belize)。

ベリーズでは、1996年、パナマ・ケイマン・BVIのオフショア銀行法を参考に国際銀行法(インターナショナル・バンキング・アクト、いわゆるオフショア銀行法)を制定しました。この法律に基づき、非居住者向けに銀行サービス(いわゆる、オフショアバンキングサービス)を提供することが出来ます。


ベリーズの国際銀行法に基づくオフショアバンクの特徴


  • 法人所得税など完全非課税

  • ベリーズ中央銀行に登録されるので「〇〇BANK」の名称をつけることが可能

  • 為替管理制限なし

  • Aクラス フルバンキングサービス可能

  • ベリーズに居住する個人、ベリーズに登録された法人へのサービス提供は不可

  • VISA/Mastercardクレジットカードサービス可能

  • SWIFT国際送金可能


ベリーズ・オフショアバンクを設立するための条件


最低資本金

− ベリーズ法人の場合: 300万ドル(約3億円)

− ベリーズ国外法人の場合: 2500万ドル(約25億円)


ヘッドオフィス: ベリーズ国内に設置


取締役の人数: 5人以上


取締役の人的要件:

− 少なくとも銀行勤務経験および国際金融業務に精通した取締役が1人以上必要

− 代表取締役はベリーズに居住する必要あり


銀行ライセンス年間更新料: 20,000 USD


設立に要する期間: 約9ヶ月


ベリーズ・オフショアバンク リスト


最近は、海外のFXアフィリエイト(IBプログラム)を契約する際も金融ライセンスを持たなければ相手にされないケースが増え、「ビジネスがやりにくいな〜」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな、海外金融ビジネスに携わっている人の間で今、1000万円程度から設立出来るオフショアバンクが人気です。


このオフショアバンクの特徴は、

預金(不特定第三者からの資金預入れ)

貸し出し(ローンサービスなど)

ファンド組成/運用

FXブローカー業務

証券業務

為替(両替)業務

カード発行業務

などなど、ありとあらゆる金融業務が出来るフルバンキングライセンスでありながら設立/管理費用が激安な点です。日本で銀行を設立しようとすれば確実に数百億円以上の資金が必要ですし、マイナーなオフショアに銀行設立といっても、今は最低でも数億円以上の資金が必要になっていますから、このコストパフォーマンスはかなりの魅力です。


中央銀行の認可によって設立される、いわゆる「銀行」ではないので、"〇〇BANK"のような名称を付けることは出来ませんが、国際的な金融業への締め付けが厳しくなる中で、この激安フルバンキングライセンス法人は非常に注目されています。


ビジネスアイディアを持っている方は、今こそカタチにする時かも知れませんね。

このページのトップヘ