秘密の沖-シークレットオフショア

仮想通貨 オフショア法人設立 オフショア銀行に口座開設 タックスヘイブン 海外送金 海外ニュースについての備忘録

タグ:options

バイナリーオプション 海外ブローカー


国内では、High/Lowタイプ(二択型)のバイナリーオプションに規制がかかる見込みのため、海外ブローカーで取引をするバイナリーオプショントレーダーが増えるかも知れません。


日本語ページのあるバイナリーオプション海外ブローカー 一覧


Banc De Binary (バンク・デ・バイナリ)
http://www.bbinary.com/
本社所在地: ニューヨーク, USA


24option.com
https://www.24option.com/
本社所在地: リマソール, キプロス


TradeRush (トレードラッシュ)
http://www.traderush.com/
本社所在地: リマソール, キプロス


TraderXP (トレーダーXP)
http://www.traderxp.com/
本社所在地: リマソール, キプロス


optionFair (オプションフェア)
http://www.optionfair.com/
本社所在地: ニコシア, キプロス


Opteck (オプテック)
http://www.opteck.com/
本社所在地: ベリーズシティ, ベリーズ


24bulls (24ブルズ)
http://www.24bulls.com/
本社所在地: リマソール, キプロス

新規参入事業者が顕著な「バイナリーオプション」。


いままで規制対象外取引として、ポストFX事業の位置づけにあったバイナリーオプションですが、今年5月キプロスで規制が開始されたのを皮切りに、日本でもバイナリーオプション規制が本格化してきました。


現時点では、ノーライセンスでも事業参入できるバイナリーオプションですが、今後は徐々に新規参入が難しくなってくるかも知れません。
ここで、別のサービスを検討するか、今のうちにバイナリーオプション事業を始めて顧客の囲い込みを行うかは、経営者にとってかなり悩ましい問題ですね。

このページのトップヘ