うみのむこう 銀行 法人 ライセンス

2008年11月

バーレーンに拠点を置くBMI BankとGeant HypermarketGeantは今日、新しいコーブランドクレジットカード「La Carte」を発表した。このカードは、毎月の低金利、年会費無料、独占的割引と特別オファーで50日間小売売買における利子が無料独占的な割引と特別オファーといったロイヤルティプログラムを含むさまざまな利益を顧客に提供する。


この新しいカードの発表にあたり、BMI最高経営責任者のアンドリュー・ベーンブリッジ氏は次のように述べた。
「バーレーンで大成功を収めているGeantとの協力で、共同ブランドのクレジットカードをこうして公開出来ることに喜びを感じる。La Carteは私たちのカード利用者に本当の価値を与えることでしょう。La Carteには、我々がバーレーンに最も強いクレジットカードロイヤルティプログラムであると信じているものがある。我々は、Geant、Last Chance、およびLeマルケの利用者の毎日の購買の進行中の本当のコストを削減することによって2%相当の何かを顧客に返すことができる。

La Carteは我々のプレミアクラスの顧客と法人顧客のに対し、サファイア、ダイナーズクラブカードと同様に、クラシック、ゴールドカードを含む既存のカードを賞賛する。 La Carteクレジットカード所有者はバーレーン中に8つの支店と22のATMと、当社の商品を利用する機会が得られる。我々は、革新的な製品とサービスを届けるよう心がけて、より一層バーレーン国民に役立つように投資を続けるつもりである。」

また、最繁正時でもGeantの専用現金カウンタで迅速な手続きを受けられるだけでなく、La Carteクレジット・カード所有者は世界中の2400万の小売店と500万ATMsの利用と同様、100%の現金引きおろし限界利益を含む独占的な利益を受け取ることが出来る。

「顧客は彼らのバウチャーを、バーレンモールに特別に設置されたるGeant Hypermarketのサービスデスクで利用することが出来、食料雑貨から電化製品に至るまで何でも買うためにGeant、Leマルケ、ラストチャンススーパーマーケットのこれらのバウチャーを利用することが出来る。「顧客は、また、特別オファーやLa Carte Credit Card所有者のための特別割引サービスを受けることができる。」と、Geantバーレンのマネージャー、イワン・ババ氏は言う。

「しかもその上に、Geant、Leマルケまたはラストチャンススーパーマーケットで買い物する際にカードを使用すると、2La Carteポイントを利用者に与え、それ以外の店で利用しても1La Carteポイントが与えられるLa Carteローヤルティポイントプログラムを実施している」

新しい提携カードは2008年11月27日にGeantストアで公式にスタートした。


BMIは現在完全な小口金融商品およびローン、当座貸し越し、クレジットカード、預金製品、貯金口座、Al Mazyona証明書保存、ネットバンキング、送金といった様々なサービスを提供している。リテールバンキングに加えて、BMIは完全なSMEと、コーポレートバンキング、グローバル・トレード・サービス、プライベート・バンキング、イスラム教のファイナンシャルサービス、Financial Institutions&Correspondent Banking、および金庫サービスを含むサービスを提供する。


http://www.zawya.com/Story.cfm/sidZAWYA20081129114938/BMI%20Bank,%20Geant%20Hypermarket%20unveil%20new%20cobranded%20credit%20card

スイス最大の銀行UBSの代表取締役は、同銀行が多くの税金詐欺事件を発見したことを木曜日に述べた。銀行業務の秘密法が税金詐欺を保護するために不十分であることがその原因のようだ。

「我々の米国およびスイスの法の下での調査では、税金詐欺に関する限られた数のケースしか発見できなかった」と、ピーター・キューラーは臨時総会で、2,000人以上の株主に対して述べた。

銀行クライアント秘密性に違反したという罪名に対して銀行を弁護し「銀行秘密主義は税金詐欺防止のために全く役に立っていない」と、彼は言い足した。

UBSはアメリカ人顧客の脱税を幇助したか否かを探る米国司法省の調査を受けている。

7月には、UBSは米国民に対する一切のオフショア金融サービスを停止している。

また、銀行は、サブプライムローン危機で10億の損失を被った後、投資家と顧客の信用を回復するのに努めている。銀行は危機のために、600億ドル相当の救済策の実行に移っている。

大幅な損失の余波として、顧客が第3四半期に837億スイスフランの預金を下ろす事態になった。

今週、銀行は、このような謡文句で新しい広告キャンペーンを公開した。「誰もが2回目のチャンスを受けられる。勿論UBSも。」

キューラー氏は木曜日の会議で、銀行は投資家と、よりよいコミュニケーションの場を設けることができたことを認めた。

「私たちは確かに率直であった筈だ」と、キューラー氏は言った。 また、彼は投資家に関する別の怒りを原因として何百万フランにも達した重役のボーナスについて触れた。

マルセル・オスペル元代表取締役は、タブロイド誌Blickで、彼がボーナスを銀行に返済させるキャンペーンを実施していたことについて厳しい批判を受けた。

元役員のステファン・ハーリンガー氏とマルコ・スーター氏は、オスペル氏と共に3300万フランを銀行に返した。

また、ピーター・ワッフリ氏(UBSの執行委員会の元代表)は今月、彼が権利を与えられた1200万フランを放棄した。

2200万を含む約7000万スイスフランにも及ぶボーナスと賃金を、元重役達は自発的に放棄したことをキューラーは明らかにした。

「ボーナスの合計約7000万フラン(5828万ドル、4520万ユーロ相当)は、銀行を離れた元幹部社員によって返済された。」と、キューラーは述べた。

「他のどんな銀行も、とても多くの元最高経営者が問題に解決に消極的だったのに対し、UBSは果敢に解決に乗り出した。この点でもUBSはリーダーである」と、彼は言い足した。


http://business.asiaone.com/Business/News/Story/A1Story20081127-103884.html

香港株は水曜日、鋭い高値を記録した。米国連邦政府が8000億米ドル相当の新プログラムで、危機下にある金融市場の支援に踏み出して以来、香港株は2期に渡って高騰が続いていた。

米国連邦準備制度理事会の攻撃的な動きで株価高騰に拍車が掛かり、ベンチマークハンセン指数は111.75ポイント、または0.87パーセント上昇し、1日の始めは1万2990.35だったのがピークで1万3369.45にも達した。

42のハンセン指数コンポーネントの中では、アドバンサは37から5に値下がりした。

取引高は火曜日の412億3000万HKドル(53億2000万米ドル)から416億8000万HKドル(53億8000万米ドル)に上がった。

連邦準備制度理事会のこの動きのおかげで、投資家の関心が財政的シェア、エネルギー、および不動産部門に向くようになり、、市場は容易に1万3000レベルを取り戻した。

HSBC(ハンセン指数の最も大きい香港最大の貸し手)は5.88パーセント上昇し、81HKドルになった。

別の市場のヘビー級中国モバイル業では、市場の最も大きい会社は資本に見積もって、あるいは国最大手の電気通信オペレーターによる測定で、3.08パーセント上昇、68.55HKドルになった。

市場の売りオペレーターのThe Hong Kong Exchange and Clearing社.は4,09パーセント増の57,25HKドルに達した。

香港における中国の銀行と保険会社の株価はそれ以上に高かった。 ICBC(中国最大の貸し手)は2,73パーセント増で3.76HKドルにも達した。
中国銀行(中国2番手の銀行)は3.14パーセント上がって、2.3HKドルに達した。 中国建設銀行(中国3番手の銀行業巨人)は4.33パーセント増で、4.1HKドルに達した。 交通銀行は4.23パーセント上って、4.7HKドルになった。 中国招商銀行は1パーセント増、12.24HKドルを記録した。 中国生命(最大の保険会社)は3.03パーセント上がり、20.4HKドルに達した。
ピングAnは5.29パーセント跳ねあがり、30.85HKドルに達した。
中信銀行は、2.04パーセント下がり、2.4HKドルに落ち込んだ。

香港の不動産会社はすべて上昇した。連邦準備制度理事会がさらに、金利を削減し、地方銀行もまたそれに習うだろうという望みがあった。
サンハンカイ不動産(都市最大手の住宅会社)は8.63パーセント増、57.25HKドル。
チェン・コンは5.26パーセント増、70HKドル。
ヘンダーソンLandは6.94パーセント増、26.2HKドル。 ニュー・ワールド・ディベロップメントは5.19パーセント増、5.68HKドル。
中国ランドは8.17パーセント増、5.43HKドル。

中国エンタープライズ指数、または中国本土の42の会企業を反映するH-株は、276.11ポイント増、または4.15パーセントから6,934.11パーセントへの上昇がみられた。

中国のエネルギー供給会社は総じてより高い株価を示した。
PetroChina(最大手石油会社)は3.81パーセント増、6HKドル。
Sinopec(アジア最大精製所)は6.89パーセント急増して4.81HKドルに。
CNOOC(中国最大海底採掘油プロデューサー)は4パーセント上昇して36パーセントになり、5.74HKドル。

中国の鉄鋼・採掘部門は入札リオティントPLCからの鉄鉱石巨人のBHP Billiton Ltd.の退出でますます成長した。
Angang Steelは13.33パーセント急増して5.78HKドル。
馬鞍山鉄は2.81パーセント上がって、1.83HKドル。
重慶鉄は3.33パーセント上昇して1.55HKドル。
CITIC Resourcesは12.5パーセント上昇して0.495HKドル。

中国の不動産会社の株価は総じて跳ね上がった。
中国の中央銀行は、取り引き終了後に、金利を1.08パーセント削減し、準備預金率を1パーセント下げることを発表した。
中国Overseasは3.06パーセント上昇、9.1HKドル。
R&F不動産は10.48パーセント跳ね上がって、3.69HKドル。
KWG不動産は13.45跳ね上がって1.35HKドル。
アジャイル不動産は12パーセント上がって、2.52HKドル。
Hopson Developmentは21.03パーセント急上昇して、2.36HKドル。
Greentown中国は9.05パーセント上がって、2.29HKドルになった。

(7.746HKドル=1米ドル)



http://news.xinhuanet.com/english/2008-11/26/content_10416505.htm

蔵相は、「イギリスに貢献するな」と、オフショア金融センターに対し、非難を浴びせた。

アリステア・ダーリング氏は、予算案報告の中で、ジャージーやガーンジーのような「王冠の属国」に預金する脱税者の問題に取り組むことを約束した。

彼は加えて、Landsbankiに貯金した資金を無くしたイギリスの貯蓄家を助けるという勧告を出すべきだと欧州理事会に対して主張した。

同時に、ダーリング氏は、VATが次の月曜日(12月1日)から15パーセントの引き下げを行うことを確認した。。

また、ダーリング氏は、銀行の規則を「思い切って」効果的なものにすることを誓った。

読者反応:

バリー・クックソン、Landsbanki Action Groupのメンバー:

「ダーリング氏の予算案スピーチで、彼は、貯蓄家がオフショア金融危機を急に取り上げることになったことに言及した。」

「しかしながら、今までにLandsbanki Guernseyを利用し、30ポンドで生活していた2033人の顧客の苦境に関しては言及しなかった。私たちは、イギリス国籍を持つにも関わらず、海外居住の身で、イギリス国内に住所を持たない為イギリスの銀行に口座を開くことが禁じられている。」

「ダーリング氏と首相、そしてイギリス国家財政委員会は、私たちがイギリスの銀行口座を開くことができるのでそうするべきと言うが、それは嘘である。」

「私たちは、'金持ち'でもなければ、脱税者でもない。政府を信用したばかりに酷く失望した、退職した英国民なのである。」

http://ftadviser.com/FinancialAdviser/Investments/News/article/20081124/19591fa2-ba41-11dd-85a9-00144f2af8e8/PBR-Chancellor-promises-to-tackle-offshore-tax-evaders.jsp

インドで2番手の貸し手、パンジャブ・ナショナル・バンクは、銀行業がグローバルな経済危機の熱に直面している時、世界に事業を展開する計画を進めてきた。 同銀行はまた、国外の既存のオフィスを支援し、更に増やしていく予定。


「我が銀行はドバイ、イギリス、香港、上海、シンガポール、そしてカブールに至るまで様々な国でサービスを展開中である。更にカナダ、ノルウェー、ブータンにも拠点を築く計画がある」PNB代表取締役兼専務理事のKC Chakrabarty氏はそう延べた。

実際RBIは、上海のオフィスの完全な支店への格上げ、ドバイの国際金融センターで新規支店の設立、ノルウェーにおける代理店の設立、バンクーバーにおける子会社設立、シンガポールでのオフショアバンキング部門の設立と、ブータンでの合併事業銀行の開店といった様々な提案を可決した。
さらに、銀行はフィジーで支店を開くという申し出を受けました。 「支店開店に関し、フィジー代表と話し合った。」と、Chakrabarty氏はつけ加えた。

銀行は、NRE、FCNR預金、および貿易業を誘致するために海外進出を強化し、同時に事業を拡大する計画を進めている。ルピー安の今、ほとんどの銀行が、NRI預金及び貿易関係のビジネスに活路を見出している。
そのため、PNBは最近、NRI預金率を引き上げた。

インド中央銀行でさえ同様の動きを見せ、海外進出のためのRBIの許可を求めている。

Chakrabarty氏は景気減退についてこう述べている。
「金融恐慌にも関わらず、PNBは効果的な措置をとったため、同銀行の国際事業は逆に影響を受けずに済んだ
。」

銀行は最近、オリッサ族のKandhamal地区のDaringibadiで62番目の支店を開店した。
また、PNBは同地区のサービス向上のため、モバイルバンキングサービスのための新たな技術を提案。これはPNBの財政的な包含プランを含んでいる。



http://www.rupeetimes.com/news/personal_loan/pnb_to_build_up_its_overseas_presence_1872.html

このページのトップヘ