うみのむこう 銀行 法人 ライセンス

2013年08月

ある程度、株価が低迷こそすれ安定していたのに、突然ストップ安が2〜3日続くような場合は、「破産手続き申し立て」情報が漏れてるということなんでしょうね。

ギレルモ・デル・トロの『パシフィック・リム』が意外に面白い!

日本の怪獣映画のハリウッド版というと、ローランド・エメリッヒのハリウッド版『ゴジラ(1998)』で痛い目にあった記憶があるものの、J・J・エイブラムス製作の『クローバーフィールド/HAKAISHA(2008)』ではハリウッドでもまともな怪獣ムービーが制作できること証明しました。

その怪獣要素に、巨大ロボットの要素をプラスした本作『パシフィック・リム』。
予告編を見る限りでは、トランスフォーマーの焼き直しにも思える危うさと拭い切れないB級臭が何とも言えないのですが、3D IMAX版を見た感想としては、「重量感と重低音が堪らなく素晴らしい!!」です。
劇中では、一般名称として「カイジュウ」が使われますし、ロボットの名称「イェーガー」から、何となく「進撃の巨人」を連想してしまうところもタイムリー要素です。

CGレベルも非常に高く、現在はウォルト・ディズニーの傘下になってしまったとはいえ、さすがルーカス・フィルムが誇るILM(インダストリアル・ライト&マジック)。""の表現に磨きがかかっており、キャラが立っています!
雨のシーンと海のシーンが多いのですが、ロボット表面に付着する水や海面の表現によって、重量感を表現しています。

映画評論雑誌やサイトを見ると「脚本が弱い」とか「人物描写が稚拙」とかありますが、むしろこの映画にそのような要素は不要
異常にクオリティの高い映像で巨大ロボットと巨大怪獣のガチンコバトルを楽しむ
そんな映画です。

是非、いや、必ず IMAXで観ましょう!

宮崎駿の『風立ちぬ』や、過去には押井守の『スカイ・クロラ』にクレームを入れたことが話題となり、にわかに注目を集める日本禁煙学会

いったいその正体は?
どうも、過去の活動を調べてみるとこの学会は禁煙医療・禁煙治療の利権団体で、禁煙治療薬を製造するファイザーノバルティスファーマとのつながりが強固である点(いわゆる癒着)が指摘されています。

つまり、禁煙を推進し、禁煙外来へ誘導し、医師による禁煙治療を受けさせ、ファイザーやノバルティスファーマの薬を処方する、という禁煙ビジネススキームの中の広報担当が日本禁煙学会である、という図式が見えてきます。

実は、何てことはない、営利活動の一環として禁煙広報に勤しんでいるだけの話の模様。"特定非営利活動法人"を隠れ蓑とした実質的営利団体群の一部です。

ちなみに、ファイザーといえば、最近は小西真奈美出演のTVCM「すぐ禁煙.jp」が頻繁に流れていますね。

日本禁煙学会 「風立ちぬ」喫煙場面に苦言「子どもに影響与える」

映画「風立ちぬ」でのタバコの扱いについて要望書を送付

映画「風立ちぬ」制作担当者 様

日本禁煙学会 理事長 作田学

映画「風立ちぬ」でのタバコの扱いについて(要望)

映画「風立ちぬ」なかでのタバコの描写について苦言があります。現在、我が国を含む177か国以上が批准している「タバコ規制枠組み条約」の13条であらゆるメディアによるタバコ広告・宣伝を禁止しています。この条項を順守すると、この作品は条約違反ということになります。(別冊をご参照ください)
教室での喫煙場面、職場で上司を含め職員の多くが喫煙している場面、高級リゾートホテルのレストラン内での喫煙場面など、数え上げれば枚挙にいとまがありません。
特に、肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写は問題です。夫婦間の、それも特に妻の心理を描写する目的があるとはいえ、なぜこの場面でタバコが使われなくてはならなかったのでしょうか。他の方法でも十分表現できたはずです。
また、学生が「タバコくれ」と友人にタバコをもらう場面などは未成年者の喫煙を助長し、国内法の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触するおそれがあります。事実、公開中のこの映画には小学生も含む多くの子どもたちが映画館に足を運んでいます。過去の出来事とはいえ、さまざまな場面での喫煙シーンがこども達に与える影響は無視できません。
誰もが知っているような有名企業である貴社が法律や条約を無視することはいかがなものでしょうか。企業の社会的責任がいろいろな場面で取りざたされている昨今、貴社におきましてもぜひ法令遵守をした映画制作をお願いいたします。
なお、このお願いは貴社を誹謗中傷する目的は一切なく、貴社がますます繁栄し今後とも映画ファンが喜ぶ作品の制作に関わられることを心から希望しております。
どうぞその旨をご理解いただき、映画制作にあたってはタバコの扱いについて、特段の留意をされますことを心より要望いたします。

これはもう、はっきり言っていちゃもん言いがかり、のレベル。
この理屈で言えば、が出てくる時代劇は銃刀法違反、スペンサー銃をぶっ放すNHK大河ドラマ『八重の桜』も当然アウト。

この日本禁煙学会にとって、映画・ドラマ・アニメは『宣伝・広告』媒体なのでしょうか!?

ジブリ「風立ちぬ」韓国公開が危機 ゼロ戦題材に「右翼映画」批判止まず

宮崎駿監督最新作「風立ちぬ」に、意外なところから逆風が吹いている。韓国だ。公開直後からくすぶっている「右翼映画」批判がなかなか止まず、一部からは公開取り止め説まで流れている。

むしろ、なぜ「意外」だと思ったのかが大いに疑問。

零戦旭日旗(日本帝国海軍旗)、三菱重工業
どう考えても、現在の韓国から反発を受ける要素満載の『風立ちぬ』[http://kazetachinu.jp/]が、単に予想通りの反応を受けているに過ぎないだけです。
日本であれば、ジェリー・ブラッカイマーとマイケル・ベイの『パール・ハーバー』(日本人からすると妙なシーンが満載)でも大ヒットするのですが、この映画でさえ、今なら旭日旗が登場するという一点をもって韓国から拒絶されるかもしれません。

ドイツ大好き韓国 対するドイツは世界一の韓国嫌い!?

ところで『風立ちぬ』にも登場するドイツ。最近の韓国は、事あるごとに「日本はドイツを見習え!」と言いますが・・・

ドイツが世界一韓国嫌いなワケ 「恩を仇で…」過激な嫌韓行為も

なんと、当のドイツは世界一韓国を嫌っているという調査結果が!!
ここまでくると、なにやら哀れな気がしてきます。

とはいえ、日本も韓国も、若者層はあまり政治絡みの話題には興味が無い模様で。。。
韓国若者に「旭日旗」ファッションが人気!? 騒ぐのはメディアと「ネトウヨ」ばかり…と嘆く声
現在の20〜30代が政治の表舞台に立つ30〜40年後には、日韓関係も正常化する可能性はありますね。

このページのトップヘ